牛肉だ〜

朝から体調がおかしく
 病気になりそう、ヤバイー
と騒ぐ私に
カボがモジモジと
 ちょっと話があるねんけど、ええか
とふってきた。

また来たか。
身の振り方の話に違いない。

 ぼくもうこの生活には飽き飽きだ!

…やっぱりそうであった。

 医者に診断書をもらって
 傷病手当で生活してきたこの二年。
 もうこんなんイヤなのだ 


と。
だからどうするのかというと

 ピザの店(あきらめてなかったのね…)開くか
 航空メディカル取り直し、パイロット免許取り戻して、また飛ぶ


おお!もう絶対フライトにはもどるのはヤダって言ってたのに?

 今の会社では飛ばない。もうやだ。
 でもカナダで教員になってフライト訓練をするのだ

そんなわけで
今日はカボは航空メディカルの取り直しに向けて
あちこち電話をかけたり調べ物をしたりと、動き出している。

そしてまた
長年のペスカタリアン(魚介OKのベジタリアン)食から一部解禁して
牛肉を買って来て、赤ワイン丸ごと一本使った「ブルゴーニュ風煮込み」を
今夜の夕食の為に作っておる。

と、なんか小さな変化がいろいろあるカボなんである。

肉食に戻った訳ではないよ!とは言っているが。



私は体調ちょい悪し。

仕事中は水ものまず、トイレに行かない生活は
ただでさえ尿路感染症になりやすいのに
ワタシは慢性的に白血球が少ないからであろうか
すぐに感染症の気配を感じることが多い。
そう感じたときにはクランベリージュースを飲んだりしてやり過ごすんだけど
今回は、撃退できなかった。

おまけに、吐き気もするし、微熱もある。

明日も一日休みなのでなんとか持ち直したい所だ。

これがアリゾナだったら
数ある近所のファーマシーのウォークインクリニックに駆け込んで
ちゃちゃっと抗生物質を出してもらえたろうに。
この街の大手ファーマシー支店のどこにも、クリニックは併設されてない。
最寄のクリニックはなんと遥か彼方の州都ローリーだというから泣ける。

普通の医者に行けばいいんだけれど
この間わたしに「がんクリニックへ行け」と何度もしつこく言って来たくせに
いざ紹介状を書いてもらおうとするとなかなか動いてくれない、そんな
今のプライマリーフィジシャンは嫌いなので、彼女のクリニックには行きたくないのだ…

この街小さいから、ただでさえ医者の数が少なくて
私の保険がきくところで新規の患者をとってくれるところって、他にないんだよね…

こういうとこはアリゾナ生活の方がダントツに良かった点である。

beefbb.jpg
ブルゴーニュ風煮込み
スポンサーサイト

COMMENT 4

Chacha  2013, 10. 24 [Thu] 23:15

☆mogu07 さん☆

保険がいろいろあって
で、同じクリニック内にも自分の保険が使えるドクターと使えないドクターがいたり
なんだかいちいちめんどくさい!
保険の請求ミスも多い!
自分が医療フィールドにいても「あんたたちは!」とイラッときます(笑)

カボは潔いようであり
頑固なだけのようでもあり…
話し合いというより宣言であるような…
私にしわ寄せが来るのはまず間違いなさそうで、なんだかなー…。

料理してくれるのはありがたいです。ドミニクさんは料理しない派?

Edit | Reply | 

mogu07  2013, 10. 24 [Thu] 17:40

水分補給もトイレも出来ずは辛いですね....
早く良くなります様に。
こちらの医療システムはすごく要領が悪いというか、歯痒いですよね。
何とかならないもんかしら。

カポさん、やりたい事をはっきりさせて動いてカッコ良い!
良い方向へ進むと良いですね〜
お料理してくれる旦那サマ、良いな〜

Edit | Reply | 

Chacha  2013, 10. 24 [Thu] 15:43

☆Aya さん☆

ありがとう。収まって来た感があります。

ここで買えるクランベリージュースは、果汁100%のものでも甘いやつなの。
トレーダージョーズのみたいに純クランベリー100%じゃなく
林檎ジュースの方が多かったりするから、どこまで効いてるんだかわからないけど
とりあえず何か飲もうって時にはクランベリー系にしてます。

それと、今後は試しにD-Mannoseを摂ってみる事にしました。

水分をとらないのがいちばんいけないので
仕事に行く時は
ジュースかお茶か、なにかしらのボトルを用意していこうと思います。
腎臓をいためちゃったら話にならないですからね。

声かけ、いいですね。我が病棟でも
「昼休みとった?え?まだなの?食べなきゃダメよ!さあ、あなたの電話を私にわたしなさい、GO!」って
たくさんの人が声をかけてくれます。
そうやって、無理強いしてもらえたら休むけど、時間が勿体ないから、つい突っ走ってしまうんですよ。
身体をこわしてしまう前に、自分のケアをまずできるように、仕事との兼ね合いのコツをつかんでいこうと思っています。

風邪、もうよくなりましたか?お大事に!
まだこのあたりでは流行ってはいないようです。
予防接種、わたしは職員向けのFluクリニックの初日にさっさと済ませました。初日に受けるとギフトカードの当たる抽選があったので、その日の参加率の高さは半端ではありませんでしたよ(笑)

Edit | Reply | 

Aya  2013, 10. 24 [Thu] 10:38

大丈夫? Urgent careとかアクセスできると良いのにね。。。

私もICUでチャージナースをやり始めた頃は最初の6~8時間全く水分取らず とか 12時間ほぼ何も飲み食い無しで 過ぎてしまうこともあったけど。

UTIをやってしまったことも1度。

でも今は 申し送り前や申し送り中に 水分をしっかり取り始め 夜中の12時までには750MLのウォターボトルを終了するようにしています。

そしてEmengenCのクラベンベリー味を各ボトルに入れて飲んでいます。

同じようにRelief Charge Nurseをする仲間でお互いに ”Have you gone to bathroom?"などと 特に忙しいときには声を掛け合っています。

じぶんがCarge RNの時にはスタッフにトイレにちゃんと行くようにいうのに 肝心の自分が後回し、、、なんてよくあったからね。

人をケアするには 自分のケアもしっかり! が 我がICUの心がけです。

Chachaさんも早く良くなってね。

P.S. ちなみにこちらのほうでは 風邪が早くも流行中です。 私もFlu shotを受けようと思っていた矢先に しっかりひいてしまいました。 来週にはFlu shot済ませないとね~

Edit | Reply |