またまた飲まず食わず座れずの14時間勤務

8月初日の本日。

夜勤からの朝のレポートが遅かったので
スタート時点で既に8時前…

5人の患者のうち
入院している理由の病気の他に
傷の手当とドレッシングチェンジをしないといけない人が3人。
そのうちひとりは認知症のおじいさんで
大きな身体で抵抗されるから
私一人じゃとてもできない。
助けてもらうエイドか他のナースの都合もあるから、仕事がどんどん遅れていく。

同じウイングの大先輩ジュリーも
重たいアサインメントをもらっていて苦戦中。頼めないわよ!

薬の新しいオーダーが次々に出るのに
時間になってもファーマシーから届かなかったり
やっと届いたと思ったら
IVパンプがフロアになくて
担当部署に三回電話しても持って来てもらえなくて
夜勤との交替の時間になってからやっと薬をスタートできたりしたので
定時にあがれるはずも無く…

東、西の各ウイングには薬部屋がひとつずつあり、
ナースはそこで(患者や家族から離れて静かに)チャートしたりもできる。
同じウイング担当だった先輩のジュリーは
新卒プログラムの新しい期のナースをひとり従えていて
ジュリーとその子が薬部屋の椅子に座っているから
私はチャートするにも座れず
やっぱり立ったままでコンピューターカートに向かってチャート。

へっとへとだよ〜〜



おうちの件は
問題ばっかりでてくるので
オファーはせずに白紙撤回。

早く落ち着いてしまいたいのはやまやまだが
問題があるのを分かっていながら買うわけにもいかない。

いっそ好みの家を新しく建ててしまおう

という流れになりつつある。
スポンサーサイト

COMMENT 0