ひど〜い

出勤してアサインメントを見たら
患者6人担当



新人のワタクシどもには
ヘビーなアサインメントを出しちゃダメよ、って
念を押してもらっている筈なのに
そんな指示もすっかり無視されているここ数日。

私だけじゃ無く
ナース4人全員
患者6人もちになったのは
5人目のナースは小児科へ出向されたから。

そんな無茶な!

病院中、ベッドもいっぱいで
急にハートブロック起こした患者(私の患者さん!)も心臓専門のプログレッシブケアに送れないから
うちのフロアに残る事になったし!

人手が足りないのも頷けるんだけど
それなら何故オンコールナースを呼ばない?

ヘトヘトでもなんとかこなしたら
シフト最後になって
一人の患者の点滴途中で腕が腫れちゃった


うちのウイングで一緒に働いてたのは
ちょいと怖い先輩J

 J。質問があるの。
 私の患者のIV infiltrateしたっぽいんだけれど
 触ると冷たいし腫れてる。ヒートパックを当てるのがいいかしら

と聞いたらJは立ち上がり
 よし、一緒に見にいこう。
と来てくれた。
 もれてるね。よかった。この抗生物質は漏れても毒じゃないから
 バンコマイシンだったらプロトコルにそっていろんなことしなきゃいけないところだったよ!だから笑って!

でもその薬の前には、バンコマイシンもあげてたんだよな…
テキパキちゃっちゃと動き出すJはそんな事は気にせず

 私の患者もう終わったけど、IVいれるの手伝ってほしい?
 
 よし、やってあげる!
 この患者全部引き受けた!


すっかり助けてもらった…
そのまま6時の薬もあげてノートも書いて
夜勤へのレポートもしてくれたので
残りの5人の面倒を見るだけですんだ。

Jが居なかったら、ほぼ定時で帰る事なんかできなかっただろう。



疲れて帰宅すると待っているのは文句たらたらの猫

叫ばなくてもいいよう、ヨナちゃん!

そして脱力のカボからのメール。
おうち購入について熱血不動産エージェントからのメールを転送してくれたんだけど

驚愕の事実にエージェントも驚き、怒り、ショックを受け

「他の物件を探す事を勧める。もっと素敵な家を探そう」

と書いて来たほど。

疲れちゃったのでそのことはまた日を改めて書く。



日曜夕方のがらんとした病院の駐車場に
cghneko.jpg

こんなこが!
cghneko2.jpg
スポンサーサイト

COMMENT 6

Chacha  2013, 07. 18 [Thu] 11:21

☆えいやさん☆

キツい日、ありますよね。
患者さんがそこにいる以上は、フロアの皆でなんとかしなきゃいけないんだもの…それはわかるけど
皆がキツい日なのに、リソースも無し、オンコールも呼ばない、じゃ
なんで??ってなりますよ。

独り立ちしたばっかりでこれだから
これからますます容赦無しになりそう。
先輩がこの間ブレイクダウンして休憩室で涙ぐんでたんです。「できない、こんなの…」って。
私にもそんな日が遅かれ早かれ来そうだけど、そんな日には心強い先輩がいてくれますように…
みんながみんな協力しあってる訳じゃないから…

そうそう、コード、私はまだ経験無しですよ。ちゃんと対応できたえいやさんは立派〜☆ 
後輩、助けてあげてくださいね。私もいつか後輩ができたらできるだけサポートしていきたいです。

Edit | Reply | 

えいや  2013, 07. 16 [Tue] 20:03

アサインメント辛い時って結構ありますよね。
ER送りになるナースとか、急な欠勤でナースの補充が出来ない時など
ただでさえキツイ担当人数に2人とか追加されちゃってイライラMAX
みんな同じ状況だし、患者はケアしなくちゃいけないし、
もーーーイヤーーーーー!!!ってなりますよ、私も。
そんな時に限って不安定な患者とか
何となく気になる、嫌な予感のする患者がいたり。

でもでもでも、助けてくれる先輩がいるのはいいですね☆
私も先輩になったので後輩たちを助けられるよう頑張ります。



Edit | Reply | 

Chacha  2013, 07. 15 [Mon] 20:16

☆看護婦ママさん☆

看護婦ママさんこそお疲れさま。しんどい週だったみたいだね。

ありがとう。結局ハートブロックの患者さんはそのまま安定してたからよかったようなものだけど
大丈夫と思われてようが、私には何か起きたときにどうしていいかなんて分かってない。夜勤の先輩が引き継ぎリポートのときに「カートの場所を再確認して。なにかあったらラピッドリスポンスを呼ぶのよ。大丈夫。」って言ってくれたけどそれ以外はどうしていいかなんてもわからないからきっとパニックになってたよ。

明日の出勤がこわいな。患者さんに何か起きてたらどうしよう… あとでテキストするね。

そうか、あの猫ちゃんと似てるんだ… 今夜あたり夢に出て来たりして。

Edit | Reply | 

Chacha  2013, 07. 15 [Mon] 19:34

☆mogu07さん☆

周りの人に助けられながらやってるんだわと実感します。いつか私もそうやって後輩を指導、助けてあげられるようになりたい…

カボが越して来て以来、ヨナちゃん長時間お留守番しなくてもよかったから
久しぶりにひとりぼっちの13時間強は
えらいストレスだったようです。帰宅後の怒りかたが凄かったの。うんがーーー!って怒鳴ってた。(笑)

病院で猫に会えるとはおもってませんでした♡ 嬉しいですよね♪

Edit | Reply | 

看護婦ママ  2013, 07. 15 [Mon] 13:14

お疲れ様~

新米だから余りヘビーな患者は与えないようにって指示があっても担当しないといけないってのは、逆に取って、出来るから大丈夫だと思われてると思うと良いかもよ。 そりゃ~ウギャーって青くなるのは当たり前だよね。 でも、私も絶対に出来るから大丈夫だよって思ってるよ。 何があっても諦めずに投げ出さない、受け止めて一生懸命やるって心意気が大切だもんね。 これは大抵のアメリカ人には中々無い事だもの。  大変な時は回りに助けを求める事。 絶対に誰かしら手伝ってくれるから! チャージが駄目なら、スープに頼む。 それでも駄目ならRN Supに頼む。 絶対に誰かしら居るからさ。頑張れ~!!!!!!!

Vancoはその時にInfiltrateしてなければ大丈夫よ。 他にも薬毎にどうやって処理しないといけないか分かれてるから、5-6箇所に少しずつ薬を注射しなきゃいけない薬で無い限りは大抵は冷やすのとその部分を枕で上げるとかだよ。 薬剤師に聞くと直わかるよ。 昔の職場ではリストがフロアーにあって、それで直応急処理がどれかわかる便利な紙があったんだけどさ~ 今の所は無いわさ。 昔患者で(私担当じゃなかった)Infiltrateの処置が遅かったか無かったかで切断しないといけなくなった人がいたよ。 だからいつも血管にきつい薬の時はちょくちょくチェックしてる。 特に血管が細かったり、ハードスティックな患者達は要チェックだよ。

猫ちゃん私の亡きカラみたい...

Edit | Reply | 

mogu07  2013, 07. 15 [Mon] 05:12

お疲れさまでした!
J先輩は頼りになりますね。
ヨナちゃんもお留守番頑張ったね〜
お互いに労りあって〜

外で猫ちゃんを見かけると嬉しくなりますよね。
あのステキなお家、何かあったのかしら.....

Edit | Reply |