転んでも頑張った二勤の二日目

まま、もう出かけちゃイヤだからね〜
soinejonachan.jpg
ヨナちゃん、まま明日は休みだよ!

昨日も今日も
10分のランチ休憩以外(ほんとは30分だけど、時間が勿体なくて休んでられない)
早歩きで動き回っていたから
ヘットヘト

じつは濡れた床の上を早足で歩いてスッテンと転び
ワシってバカよねーと笑う私を尻目に
駆けつけたみなさんに大変心配していただいた。

病院というのは
患者さんの転倒事故にものすご〜〜く神経質な場所で
そのため「転ぶ」という言葉に、みんなの反応がすごいのだ
簡易トイレからしっかり立てなくて
お尻がゆっくりと床に落ちた場合でも
転んだ、として
事故報告書やらレントゲンやら何やらと、たいそう大事になる。

特に今日は私の患者さんが「ゆうべの夜勤に転ばされた」と言って来て
「転んだ後、左足が痛い。夜勤の看護師は意地悪だったし」云々〜〜という
クレームに対応していたからなおさらセンシティブになっていた我がフロアー。
ちなみにこの患者さんの場合は
ドクターにも不満を示し、数日前に別のドクターに変えてもらった経緯があるので
クレーマータイプなのかもしれない。

私の場合、片足が滑って
踊るように足を広げて転んだので
腰を打ったり手をついたりした訳じゃないけど
転んだ拍子にちょっとひねったからか
息をひそめていた、尾てい骨のあたりがピキピキする弱点、復活したかも。



日曜も月曜もとても忙しかったけど
全力疾走しつづけたおかげで(急ぎ過ぎて足を滑らせたけど)時間内に終われたし
充実していた。

それに、IVも入れたよ!

わたしの患者さん(退職まで30年以上もナースをしていた、LPNだった人)のIVが漏れちゃって
入れ直さなければならなかった。

ケイラが
 あなたひとりで絶対できる!
 だから一人で行っておいで。
 自信なさそうに行っちゃダメよ。堂々として!
 二回やってダメだったら戻っておいで。

一緒にきてくれなかった。

元ベテラン看護師である患者さん自身が
「私はハードスティック」(静脈注射がやりにくいこと)と言い
肌もカピカピで厚くて黒ずんでいるこの人に
一人でやるんか…

私が新米ナースだと知っていて
彼女は難色も示さず
「漏れてるんだから、しょうがない。やらなきゃならん時はやるしかないでしょ。ホレ!」と
豪快に腕を差し出しつつ
見せてくれた数々の採血と静注の内出血の数々。
「ほらこれなんかね、おもいっきりブロウされたよ!」
と肘の関節内側の真っ黒な盛り上がりを指した。

ヤダも〜!逃げたい!

でも、やるしかないのだ。

あねご肌のこの元ナース
空軍で看護師をしてた事もあるせいか、テキパキしてるし、豪快。
私を指導し始めてくれた(笑)

 ほれそのテーブルこっちに持ってきたら?私だったらぜーんぶそこに並べるよ
 この静脈は弁があるっぽいでしょ?これなんかいいかも?


 ハイ

 もっとキツく縛らないと血管見えにくいよ!ぎゅーっとやりな、ぎゅーと!

 ハイ

そしてブッスリさしてすぐにフラッシュバックがあり
更に刺しこんでキャサターを押して大喜びの私
若干手順をあやまって
そこにつなぐJループのフタをゆるめておくのを忘れたので
ふたを開けるのに手間取り
血がこぼれてしまった。

 まずテープでとめなさい!
 下からくぐらせて交差!
 ホレ

とテガダーム(静注サイトを保護する透明の粘着シート)まで手渡してくれる
先生ぶり。

 名前!日付!書いてそこに貼りなさい!

初めてじゃないからさすがに手順はわかってたけど
正直、彼女が見ていてくれて安心感があった。
やってることを元ナースが認めてくれてるようで嬉しかった。
だから患者さんが言ってくれる事にも「そんなの知ってるよ!」という態度ではなく、素直に返事をして
最後に丁寧にお礼を言ったら
普段は仏頂面の彼女がニコニコしてすごく嬉しそうに
あなたは明日も来るの?と聞いて来た。
明日は休みで、多分彼女は明日退院できるだろうからもう会えないけど、水曜日はミーティングで病院に行くからちょっと病棟を覗いてみようとおもう。


そして
クモに噛まれ片足切断のストローク患者さんを
先週に続いて昨日も今日も担当。
彼女が今日退院していった。
ナースのわたしは彼女が良くなるお手伝いをしただけだけど、それでも自分の手で退院手続きをするのは嬉しいもの。
すっかり家族とも仲良くなって、お世話させてくれてありがとうね、元気になったら遊びにきてね、とハグしてお別れした。

疲れたけど充実感で気分がいい。
定時で帰れたってことも嬉しい〜。
今夜と明日はヨナちゃんサービスに励みます…
スポンサーサイト

COMMENT 2

Chacha  2013, 05. 21 [Tue] 19:08

☆看護婦ママさん☆

ありがとう!
フラッシュバックがあったのを見て自分でもビックリしたわ!それもね、細い血管だったのよ。
だからラッキーでまぐれだったかもしれないけど、まぐれでも何でもどんどん成功数を増やして、自信もって出来るようになれるといいな。先週は二回やって二回ともダメだったんだもん。

お掃除の人が「滑ります注意」の札をちゃんと立ててあったのに私がそこを早足で歩いたから、それで転んだのであって、完全に自分が悪かったんだけど、それでもoccuhealthには行っておくべきだったのね。今度からそうするわ。ああ、でも行ったら、その間、他のスタッフに迷惑かかっちゃうな…

転んだせいなのか、その他の原因かはわからないけど、ちょっと腰が気になるの;; その前日に転んだというクレーマーの患者さんがすごい大きな人で、エイドと二人で彼女をベッドの上でスライドさせる機会がなんどかあったんだけど、そのときにちゃんとボディメカニックを使わなかったかもしれなくってね…腰がイヤな感じなの。なんとか治まってくれと祈るばかりよ。

Edit | Reply | 

看護婦ママ  2013, 05. 21 [Tue] 11:20

お~ アッパレ~!!! 良くやった~!! ハードスティックで一発! これからも頑張って、1回で出来なくっても、2回目でも出来なくっても、めげずにやるんだよ~  皆100%の人間なんて居ないんだからね~ 

転んだらOccuHealthに行かないで良かったの? 仕事中の事件はOccuHealthに行かないと駄目よ。 後で後遺症だの何だのってなった時に、面倒だからさ。 仕事中の時だったら、病院側の責任で治療費だの払ってくれるだのあるからさ。 


お休みヨナちゃんと充実してね~

Edit | Reply |