仕事の週末

土、日と仕事だった。
週末は比較的静かな病院だけど
病棟はいつも通りの忙しさ。あたりまえだわね。入院患者さんがいるんだもん。

日曜の患者さんの一人に
プログレッシブケアからうちの病棟に移ってきたばかりの
低ナトリミア血症のおばあさんがいて
エイドが取ってくれた最初のバイタルサインの
機械に表示されるたくさんの数字を見て

あれー!血圧が240だ!

と勘違い

私が他の部屋の最初のアセスメントをしているとき
家族らしき人にそのことを言ってる電話の声が聞こえてたんだよね

でも私の手元のコンピューターには
午前4時の時点までしか入力されておらず
本当の値は分からない。

で、部屋に入ったら彼女は
 なんで血圧の薬も飲んでるのに
 病院にいるのに
 血圧があんなに高いの?

といきなり聞いてきた

 240じゃないと思うよ、手動で測るからちょっと待って

とマニュアルカフを取ってきて測ったら
170/100位の値で
確かに高いけど、240じゃない。
というか、240だったら患者さんここで寝てないわよ!

このおばあちゃんは私を気に入ってくれて
家族に電話して
「一番スイートなナースが付いた!」
と皆に言ったようで
訪れる家族達皆から言われた

 アナタは若くて可愛いねえ (ぷっ)
 
 まっすぐスレンダー、姿勢がいいわねえ
 
 その靴かわいいね!
 
 おやつ食べた?アジアの海苔あられ持って来たの。食べなさいよ?カップに入れて持って行きなさい!
 
 姪がね日本で英語を教えていたの、日本は素敵よね

 あなたはなんて親切なんだろう!

日曜日という事もあるし
おばあちゃんがウソの血圧を皆に言いふらしたもんだから
親族集合状態。
部屋に行くたびに違うメンバー達が居て
大歓迎されてしまうのだった

仕事自体はメチャクチャ忙しく
ケイラと私にアサインされた6人の患者さんのうちの3人を担当
症状も重た目の患者さんも増えたから
仕事量は先週より断然多かった。
投薬だ、呼吸が出来なくなった患者さんにチェストPTだ、患者家族の話を聞いてソーシャルワーカーの手配だ、とやっていたら
朝7時にやったアセスメントをコンピューターにチャートできたのは昼過ぎ。
(チャートが遅いよ、せめて昼までに終えなよねと、やんわり注意を受けたわ…でも薬の時間が遅れるよりチャートが遅れる方がいいじゃないか?ねえ?)


ヨナちゃんは一日のうっぷんを夜にはらすので
私がご飯を食べている間もべったり。
その間にカボにもスカイプしなきゃで
時間が足りない。

カボが来たらヨナちゃんリラックスできるし
スカイプしなくても良いから
時間の使い方が変わってくるはず。







スポンサーサイト

COMMENT 2

Chacha  2013, 05. 10 [Fri] 11:42

☆えいやさん☆

お久しぶりです。
シフトチェンジ後のチャート、うちでも結構あります。
しょっちゅうオーバータイムするとクレームが来るし、だからってクロックアウトしてから仕事したらダメ、と言われるしで、どないせーっちゅうねん、って感じ(;;)

重要な事を優先するのは出来ているつもりなんですが、まだ手際が悪いので1つ1つに時間がかかり、目の前のプライオリティを片付けてる間にどんどん時間が経っていくんですよ…もうタイムマネジメント以前の問題です。経験積んで、テキパキちゃっちゃっとこなせる日が私にも来るのかしら… :_:

Edit | Reply | 

えいや  2013, 05. 08 [Wed] 14:35

チャートが遅れるのは仕方ないですよ~。私も他のナースも、ひどい時には次のシフトに引き継いでからチャートする事あります。もちろん受け持ち全員分ではなく1-2人分とかですが、その時その時において瞬時に対応しなければいけない事の方が重要なので、チャートはどうしても後回しになってしまいます。私の場合、夜7時~12時までは入退院手続き・投薬などで走り回り、腰を据えてチャートし始めるのは2時とかです(;_;)

Edit | Reply |