ネコ飛ばし計画

今朝久しぶりに白髪退治をした.
増えたなあ。
今まで生えていなかった場所にさえもぽつりぽつりと見つかるようになった。

白髪が増えるとともに
年齢に見合った人格を備えていれば良いんだけど
あんまり、自分が成長したような気がしないのよね。
キャリアの面ではようやくなんとか前に進みつつあるけど
成熟したかどうかは別問題だからね。

増えたのは白髪だけじゃ無い。
明日の日曜日、献血にでも行こうかしら、と条件を赤十字のサイトで調べた。
「体重110パウンド以上ある事」
 あ、これチェックしなくちゃ。引越し後に測ったら
 急に痩せちゃって、110位だったんだよな
と、測ってみたら

120パウンド
ぎゃーーーーー!マジデスカ
4キロ強、増えた

独り暮らしを始めて以来、白いご飯がおいしくてねえ〜
目覚めちゃってモリモリ食べてるのよね。
帰宅後の遅い時間にも。
おまけにパンやお菓子も焼いては食べ、焼いては食べ
そして運動はしていないときたもんよ。

だから増えても不思議は無いのだけど
二ヶ月ちょいで、一気にそこまでいくか。
カボに「あたくし太ったよ!」というと
「君がそういうなら、ボクも言うけどね」と
正直な意見をきかされた。
先日送った写真(先日ブログにのせたスクラブ姿のもの)腕がぶっとくて
びっくりしたんだそうよ。
おお、そうか。だからカボに昨日
「運動してる?」
って聞かれたんだな。

ともかく
献血には全く問題無しってことだ。



ネコに空を飛ばせよう!

ヨナちゃん空の旅計画
来週に実行する。
来週を逃すと、私の4連休がこの先しばらく無いからだ。

カボが今日、機内でセデイションする薬の事について獣医さんに話を聞きに行くそうだ。

金曜から月曜までの4連休だけれど、休みとフライトの空き具合の折り合いが悪く
アリゾナに着いた当日の深夜にヨナちゃんを連れてまた東海岸へ、ということにもなりかねない。
そうなりゃ、アリゾナの家での引越しの手伝いも片付けも何も出来ないけど
ヨナちゃんがナンバーワンプライオリティ
だからね。

ペットを連れて飛ぶにはその為の予約が必要。
ユナイテッドもUSエアウェイズも、ペット追加費用は125ドルかかる。
そのへんも絡んで、いつものようにNon Revスタンバイでは危なすぎる。
薬の効き続ける時間の事はよく知らないが
空港に数時間も足止め、ヨナちゃんが薬から醒めてパニック、なんて事になったら困るので
帰りの便だけでも確実なチケットを購入することになりそうだ。
遅くとも、連休の三日目には家に帰れるようにする。

ヨナちゃんが長旅の後、新しい家に着いたばかりでは落ち着かないだろうに
その彼をひとり残したまま私がすぐ13時間も仕事で留守してしまうのもよくないだろうし。
連休最後の一日はここで一緒に過ごしてあげたいのよ…

osoujine.jpeg
起きて、毛繕い始めたけど、またそのまま寝ちゃった
スポンサーサイト