がんばる。

いじけるヨナちゃん
okorujonchan.png
朝、禁止されてるのに
カボが目を離した数十秒の間に
裏庭の塀のうえに二回ものぼったから
庭に出してもらえなくなった。

僕は不機嫌だよ!と
人から見える場所で拗ねる



ダンスコでの初仕事
念のため古いナースシューズも車に積んで出勤したが
無用の心配だった。
いたって快適!これは癖になる!
患者数5人からスタート。午後に一人退院、そのあとほどなくアドミッションが一人で
結局のべ6人になってしまったけど。疲れ具合は日曜よりずっとまし。



今日は
仕事時間中に
オリエンテーションの進み具合聞き取り目的のミーティングがあり
教育担当ナース二人のオフィスへ呼ばれた私とプリセプターのケイラの二人。

教育ナースやダイレクターから
最初っからとても気にかけてもらい
寛容すぎるはからいで大事にしていただいておりますあたくし
他のみんなより成長がのろいのは自信ある。
いまだに患者二人持つので精一杯だもんねえ。

そんなあたくしに
教育ナースたちが言った。

 卒業後ブランクの長いあなたが他の3人より時間がかかるのは解ってる
 英語をマスターしようとしてるから、余計に大変なのもわかってる
 だからね、時間がかかってもいいんだよ。
 私達がどうしてあなたを採用したか知ってる?
 あなたにはいい道徳心があるからよ。
 まわりの人を思いやり尊重する人だってわかったからよ。
 それは看護師にとって大事な事。私達はそんな看護師が欲しいのよ。だからこそ、あなたを採用した。
 あなたを育てる為に私達に出来る事はなんでもするから。

うれしかったなあ。

去年、この病院を見つけて応募して、あれあれあれよと決ってしまったこの仕事。
就職難に疲れ果てて、もはやどんな仕事でも受けるつもりだった私がひきあてたのは
まさかの大当たり、ジャックポット。

期待に応えられるよう、この子を採用してやっぱり正解だった!と思ってもらえるように、
これからもがんばる。

あしたもがんばる。
スポンサーサイト