さよならピアノ

とうとう来るとこまできた感のある
我が家の、売却&引越し計画。

家を売るのには、不動産業者を使うのがきっといちばん楽。
けれど、オーナーから直接、という方法だと
手数料がかからないので、売り手も買い手も得をする。
売り手が業者に払う手数料は100万円以上になるだろうから、業者を使わずに浮いたお金は、家の価格にも還元できて、買い手は安く買える。
そしたらみんなハッピーというわけ。
だからカボはまず個人売買を検討するそうだ。

まずは個人で広告を出して、興味のある人がいれば家を見てもらい、複数の買い手が現れたら交渉していくことになる。
来週にでも広告を出すつもりらしい。

それで購入希望者が誰もいなければ、改めて不動産業者に頼む事になるだろう。



カボの力作、ゲストバスルームに
とうとう鏡を据え付けて、完成。
なかなか素敵に出来上がった。
ここに貼れる写真はないけど、スカイプでリモート見学した。

そうして家を売る準備を着々と進めつつも
修理にかなり疲れているカボ。
自分でやるつもりだったガレージのタッチアップなども、
たぶんプロにお願いする事にすると言っている。

引越しまでになんとかしなければいけない事の1つで
家のリモデル以外にカボが頭を痛めていたのは
息子の為に買ったベイビーグランドピアノ。

中古ピアノ店に、査定額の4分の1の値段で、売った。

昨日がその引き取りの日で
カボはちょっとセンチメンタルだったんじゃないかしら。

ピアノがうちにあれば
私も下手なりにも弾いていたけれど
ベイビーとはいえ、グランドピアノだから、移動が大変。
東海岸への引越しや、保管場所、そして新しい家(おそらくそれほど大きくない家になるだろう)に
置く事を考えたら
大きなピアノは、ちょっと困るのだ。

私は、電子ピアノで十分。ピアノと同じように弾ければそれでいい。
カボと出会う前、鍵盤の大きさも重さもピアノとそっくりなキーボードを持っていた。
意に反して手放してしまったけれど。

そして、カボに出会って
まだ友達だった頃に
「息子が辞めてしまったから誰も弾かない、うちのピアノを買いませんか?」
と売られそうになった事もあった(笑)

その、ピアノ。とうとううちから出て行った。
かわいそうに、ほとんど弾いてもらえなかったんだね。
良いおうちが見つかりますように。



スポンサーサイト