Bless your heart

南部に越してもうすぐ2ヶ月
まだ知らない事ばっかりだけど
南部の人たちの言葉遣いで気づいたのは

イエスサーとかイエスマームとかって
丁寧に応える人が多い。
ここには軍人家族が多いからそのせいだろう、と最初は思っていたのだが
そうではなく、実はこれは南部の特徴だった。

それから病院でしょっちゅう聞くのが
Bless your heart!
何かとこの返事が返って来る。

Bless your heart。これはたとえば
 かわいそうに、とか
 やーねー、とか
 わかるわ、とか
 マジ?とか
 アホちゃうん…とか

そのニュアンスはイマイチ解りづらい

ニューヨークが長かったあたくしはヤンキー(北部人)寄りの外人。
そんな、ニュアンスわかってないあたくしが使うと絶対ヘンになるので
聞くだけで使いませんよ〜〜



さて
この辺りで恐らくもっともナーサリーらしいナーサリーが隣りの市にあり
そこまでドライブしてきた。

車をとめて広い店の中を散策するも
完全無視された…
桜の苗木のタグを読んでいても
わざと苔を生えさせた、素敵な植木鉢を見ていても

お店のひと、だーれも
こんにちは
も言ってくれない!

感じ悪いので店を出て
ホームセンターのガーデンセクションでリベンジしたんだけど

こんどはそこで働くオッチャンが
ぶつかりそうになってきたから
ごめんなさい、と言ったら

 わざと、からかったんだよ。
 僕はジョーというんだ (握手)
 君の名前は?
 ガーデニングは好きですか。
 これからよろしくね。
 君はこの町にきたばかりなの? レストランではたらいてるの?


ちがうよ、ナースなんだ(←あたくしバカだった)

 僕は橋を渡った向こう側の町にすんでいるんだ
 これからもこの店に来てね。
 無視しないでね

その後も店のあちこちから、なんども呼びかけて手を振って来る。

 見てるからね!  


うざったい。
やってきて言うには

 ねえ、そうだ
 ぼくはプライベートナースが必要なんだよ
 



ヤバい
これはまさか
ナンパだ!?

しかもストーカーの気がある。
非常にまずい。

ナースだと言ってしまったあたくし、バカバカバカ
このカウンティ内で病院ってったら うちしかないから…
足がついてしまったか!?


オッチャンが居ないすきに、慌てて会計を済ませて駐車場に行き車に花をつんでたら

 おーーーい

オッチャン外まで出てきてる!
ヤバさ上塗り…
私の乗ってる車種や色を覚えられたかもっ

しばらく気をつけた方がいいかも。
ああ、バカだった。

こないだもそうやって別のホームセンターで
ガーデニングの兄さんと園芸談義をしてたら
彼は、じつはうちの病院のフィジカルセラピストのご主人だった事が分かり
和やかに談笑できたりして
だから今回も警戒してなかったのよね。
この町の人たち、みんな気がいいし。
あーあ。

そんな危険を冒して買って来た花は
オステオスペルマム
アイリス(オレンジ色の花が咲くはず)
それと
これまで成功したためしのない、カリブラコアのハンギング鉢
IMG_2940.jpg
気候が変わればうまく行くかも?

IMG_2946.jpg
水の中には 育ち始めた睡蓮の葉っぱ

IMG_2954.jpg
裏庭にはどんどん鉢が増殖中

IMG_2956.jpg
買って来たばかりのカリブラコアにお客さん

葉っぱを食べてるのね

パンジーも食べるの?
IMG_2963.jpg
美味しかったかい
IMG_2967.jpg

こちらはロビン
IMG_2933.jpg
ロビンは鳥のエサを食べないから
自分で虫を探して食べているらしい
スポンサーサイト