中休みの水曜日

ベソかきナースへの応援、サポーティブコメント
ありがとうございました。
ちょっと自信喪失/自己嫌悪気味だったので
とても嬉しかったです。

エルシーにわたしたちの気持ちが通じて
ご主人が、私達看護スタッフの心のこもった緩和ケアを受けた、と、
そう感じながら病院をあとにしていてくれたら、と思うのです。



患者さんたちをお世話するのは
一人一人、大切なひとをお世話しているってことで
私はどんなに忙しくなっても、常にそれを頭における、そんなナースになりたいと思う。

それって、当たり前の事なのだけど、スタッフには、残念ながらそれを忘れてしまう人がいて
リスペクトも思いやりもないことがある。

昨日、患者の一人の痴ほうのおばあさんにフォーリー(尿道カテーテル)を入れないといけなかった。
懇願し、怒り、抵抗する彼女の手足を4人がかりで押さえつけながら
管を入れないといけなかったのだけど
同じ事をするのにも、真摯にやるのならいい。
でもキャラキャラ笑いながら、穴が見つからない〜、キャハハ〜〜と
言っていた若いナース&私の同期の新卒ナースには
ものすごい違和感を覚えずにいられなかった。
そのとき患者さんの息子さんは席を外していたけど
もし聞こえたら、どんな気持ちだったか。
おばあさんはきっと何をされたか覚えていないんだろうけど
だからって、笑いながらフォーリーを入れても良いわけじゃないと思うの。

私は、今の新米の気持ち、忘れずにいたい。
でも涙をコントロールする方法は、知りたい…
泣いてばかりでは仕事にならないもの!
気持ちの切り換えをしなければ、他の患者さんにも迷惑がかかってしまい、フェアじゃないもの。



新しい電話iPhone5を購入して二週間余りになる。

カボが電話してきて
「きみ、いまだにボイスメールの設定してないだろ。
伝言、残せなかったよ」

おお!
設定し直さなければならなかったのか!
同じ電話会社内だと、そのまま使えるのだとばかり思っていた。

普段、電話使ってないからちーっとも気がつかず…

そんなわけで、本日やっとボイスメールの設定した。
二週間たって、やっと。ははは。



明日は12時間勤務で
これが終わると、3連休!

それでは寝ます☆おやすみなさい〜〜☆

スポンサーサイト