ひとりぼっちはつまらない

やっと雨が上がったので
用事があってホームセンターに行った。
用事は板を買う事だったにもかかわらず
寒さで弱っているパンジーが安くなっているのを発見、大喜びで物色。
その後、用事もないのに帰り道なりにあるKマートにも入ってみた。

ムダに時間を過ごした後
あ、今日はアマゾンの荷物配達があるはず!
と、はたと気がつき
家に帰ろうと車を出す。
GPSを参考に、新しい道を開拓して帰ろうとした。

なんせ新しい町のことだ
GPS付けてるのに
曲がり損ねてそのままずんずん進み…

やっと曲がれて遠回りして帰ってきたら

upsbk.jpgきぃ〜!

数分前に、ほぼ入れ違いで配達を逃した事を示すノーティスがドアに貼られてあった

バカーーーアタシーーーーーーー

用事のないKマートに行かなけりゃ
あるいは道を間違えなきゃ
間に合ってたのに。

配達予定だったのはプリンターで
今日無けりゃならないという物ではないが。

UPSの配達
アリゾナの家では
どんな高価な物であろうと
普通にドアの前に置いて行くのになあ



これは
我が家の歴代の猫達を引き取ってきたシェルター
「フレンズフォーライフ」のフェイスブックより
昨日の記事

 trasuregone.jpg
 オデット(シェルター名はトレジャー)と新しい友達ジャスティン。
 一緒に貰われて行った。よかったね!


私と同世代の方は
小学校の道徳の時間に教育テレビの番組を観た方も多いでしょう
その主題歌の歌詞のなかの

 ひとりぼっちは つまらない〜♪

というフレーズ

もう20年以上昔から
独り暮らしをすると
必ず頭のどっかから湧いてきて
ぐるぐると
繰り返される

カボも昨日は「とても悲しかった」そうで
美味しい魚を一切れ買ってきて
裏庭のグリルで焼いたはいいが

買ったのが一切れ、というのも悲しいし
普段なら彼が外で魚を焼いてる間に
私が付け合わせをタイミングを合わせて作るのに
自分で全部やらなきゃいけない
できあがっても、一緒に食べられない、一人の食卓。

悲しかった。と。

私にしたって
一人のご飯は
たしかに、おいしさ半減。
作る喜びも半減、するのだけどね。

いつまで続くか分からないが
というかまだ始まって一週間も立ってない
大陸の両端での別居。
これも、将来へ前向きに進んでいくための事だから、元気出して、がんばろうぜ。


スポンサーサイト