長き無職生活のラスト一週間

仕事の不安でいっぱいで
友達も居ない、知らない町で
ひとり暮らし始まったばかりで
しかも寒い

そんなあたくしの心と身体に
自分でビックリするほどじいんと効いたものは

これ
IMG_2792.jpg
ほうれんそうとかきたまのおつゆ
自家栽培の三つ葉持って来なかったから
薬味はおねぎ
つゆ椀もないからご飯茶碗で、だけど

 うわー
 おいしい
 うわー
 嬉しい!
 こういうの食べたかったの!
と、心底思いながら食べた。

しあわせって
大げさな物じゃなくていいのよね

ちなみにここでは
とうふがアリゾナの二倍の値段です
だから大好きな豆腐のおつゆは作れない…



先週、NC州運転免許を取ったときに
係の女性が免許証に載る各項目を質問し、私の答えをコンピューターに打ち込んでいた。

「身長は?」「5フィート5インチ」
「人種はなに?」 「アジア人」
「あなたの目は茶色ね?」「はい」
「あなたの髪は…茶色ね?」「黒です」

私の地毛はもともと茶色っぽい黒だった。でも茶色よりは黒に近い。
日本に帰国した10月にかるく染めたから茶色っぽいけど、根元にはバッチリ黒い部分も生えている。

黒ですと言っているのに
係官は

「今、どんな色かってことだから茶色でいいのよ!」

と「茶色」と打ち込んだ。

違うと思うんだけど…

今までFBIやら警察、移民局、各州の免許証等、アメリカのどこで何の手続きをしても
髪の色を書くときはいつも「黒」だったのに。

貰った仮免許証には、ばっちり茶髪と書かれている

ほんまに
ええんか?
ええんか?

ほな、なにか?
今だけブロンドに染めてたら、8年間有効の免許証にもずっと「ブロンド」って載るわけか?



今朝、
日本の父とようやく引越し後の初スカイプ。
父はネット環境の総入れ換え中で
いまだにメルアドももらえてない。

「いまな、雪が降ってんねんでー
ちょっと白うなってる」
と言っていたわ。
日本も寒いのね。
というかアリゾナの冬が温暖すぎたのね。

僧侶である父は
宗門への功績を買われ
来月
権大僧正(ごんだいそうじょう)
に階級があがるんだそうよ
(百人一首を思い出してしまうわ、その肩書き)

そのことを話しながら、むせこんでいた。
照れくさかったに違いない (笑)
来月、宗の本山でおこなわれる認証式というのかな、式典があるので
そこには母も一緒に出席するそうだ。

母は
「着物はしばらく着る機会が無かったので
もう、体格に合う物を持ってないわ…」といってたらしい

それなら
どーんと胸を叩いて
ここはいっちょ
あたくしの初給料で!

…と
いうほど初任給で貰える訳もないので
レンタル代くらい、出させてもらいたいわ…
その一部でも…
だんだん小声になってくる ↑

オンナ40台にしてエントリーレベル

ペーペーは辛いぜ!

スポンサーサイト