「またあとでね」ランチ

いよいよアリゾナでの残り時間が少なくなってきた。

今日は友達であり先輩看護師であるSちゃんと
しばしのお別れランチ。

前回いっしょにお寿司食べ放題に行ったときも
開店直後からランチ客がほとんど居なくなるまでしゃべってたんだけど
今回もバッチリ3時間居たわ!

同じプラザの中にある
飲茶でもいいかなと思ったんだけど
飲茶はお客もうるさいし、居座っておしゃべりしづらいからねえ。
で、タイレストラン。

日本のお父様の心づくし、日本のお菓子をいつも会う度にお裾分けしてもらって
とっても嬉しいけど申し訳ないのに
今回も、またまた袋にどっさりいただいた。
これが開けてますますビックリの福袋。
お裾分けどころか、羊羹や飴、クッキーを
箱ごとそっくりいただいてしまった。
私が遠くへ行くからって
きっと、自分ちの分までくれたに違いない。(そうでしょ?)
うわーん、気持ちが嬉しい!大事に大事にいただきます。

賞味期限の長いようかんがうれしいよ〜〜
ノースカロライナに持って行って
仕事で疲れた夜に、濃ーいお茶を入れていただくわ!!

袋をその場で開けていたらすぐにちゃんとお礼が言えたのに
ごめんね。
ありがとう。すごく嬉しいです。

Sちゃんにはずーーーっと応援してもらってきた。
免許を取る前からも、取ってからも、私の為に仕事に結びつきそうな話はすぐに教えてくれたし、以前の職場では私の為にマネージャーさんにも掛け合ってくれたり、それでも仕事が見つからなくて諦めそうになったときにも励ましてもらってきた。
だから、面接に行った時にも、オファーが来たときにも、即、報告したかった人のひとりだったの。

距離は離れてしまうのは淋しいけど、同じ大陸だし。
わたしがNCに居る間にきっと遊びにきてね。
自然のままの浜辺が残る外礁にフェリーで渡ったり、ウミガメの産卵見たり、メカジキ釣ったり、いろんな事が出来るみたいだから。情報収集しておくから!

また会えるからね。だから
「またあとでねー」といって、今日の所は、別れた。

今は自信もなくてビビりまくりの私だけど
ベテランのSちゃんから
誰でも最初はそうだよ、慣れるまでは半年はかかるし、一年もすれば大丈夫よ。と
言ってもらえて少しは安心した。
私もがんばる。

そしてSちゃんみたいに
たくさんの患者さんが「あなたが看護してくれて良かった」って言ってくれる様な、そんな看護師を目指します。
それが、応援してくれた人たちへの一番の応えになるから。
スポンサーサイト