週末も引越し準備

母がノースカロライナを知っていた事を書いた記事に
ほんなさんからコメントいただいて
あたくし、はったと膝を打ちました
ああ〜そうか!「ノースキャロライナ」っていう不二家のキャンディだ!
だから、母が名前を知っていたんだわ!!!そうに違いない!
渦巻き模様の、歯にくっつく、アレね。

あれと、ソフトエクレア。
よく食べたもんだよ。



医療従事者必須のベーシックライフサポート(心肺蘇生とかね)
二年ごとの更新時期がやってきたので
今日2時間半ほどの更新コースを受けてきた。
取ろうと思っていたACLSは、コミカレの心電図のコースがスケジュール的に取れなかったため、結局先送り。

来週(と書いて自分でビビる…今日が日曜日だから、出発はもう来週なんだわ)
病院へ雇用の契約と健康診断に行く時に
このBLS資格カードも持って行かないといけない。

同じく雇用契約時に必要な、給料の振り込みの口座も昨日作った。
今まで我が家の取引していた地方銀行は、私の行く街には支店が無い。
で、支店がある大手銀行に乗り換えた。

来週から住む町にある大きな銀行は
バンクオブアメリカとウェルスファーゴ
だけ。

チェイス銀行すらないのだ!
どんな小さい町やねん!

昨日コンサートに向かう時に
カボの運転でダウンタウンに向かった。
週末の夜でも相変わらずストレスフルなハイウェイで
乱暴な運転の車がびゅんびゅん走っているのに首を振りながら
 ぼくはずっと大きな町に暮らしてきて
 もう、あきあきだ。
 ビッグシティの暮らしを、懐かしく思う事は無いだろう
と言った。

面接旅行の時、私の働く街を一部だけど走ったが
カボを苛つかせるような、危ない強引な運転はあんまり見かけなかったし
指示器を出してから車線変更する人の割合は、フェニックスよりずっと高かった。
ラッシュの時間でも渋滞は無い。
…高速道路自体が無い(笑)

オーケストラが近くにないってことは残念だけど
それ以外、新しい町の環境は、田舎育ちの私には、全く苦ではない。


荷造り、猛進中
kutsurogi.jpg
ヨナちゃん、夕ごはんの直後は
特にご機嫌で
膝に乗ってゴロゴロしたくなる
こうして15分もくつろいだら、クッションに移動して毛繕いを始める


引越し準備の忙しい時期というのに
次の週末、義息子が一年ぶりにアリゾナに来るんだそう。
最初の日、そして最後の日にはうちに泊まってくんだそうだ。

カボが男手一つで育ててきた息子から
その恩を踏みにじるようなとても酷い事を言われても、
それでも血を分けた親子なのでやがて許しちゃうのよね。
ずうずうしいな、と思うのは私が家族じゃないからなんだわね。

お父さんに初日と最後の日に空港までの送迎をさせて
中日の二日間は友達の家に行くらしいわ。

帰省中の友達に会いたくてアリゾナに来るあいつが
お父さんに会うのは、義理。
お金も借りてるし、返すはずの車代も帳消しにしてもらったし。
それはカボもわかってるみたいだけど
彼はぼくの息子だから、って。


どうせなら
ワシが越してから来てくれたら良かったのにな、と本音をつぶやいてみる…
スポンサーサイト