配管工事。根管治療。

正月は元旦のみ祝日で、今日は通常どおりのアメリカ。

朝8時から配管工の兄さん達が二人来て
ゲストバスルームを
豪快にどんがらがら〜〜とぶっ壊し
シャワーの配管を付け直してくれた。
IMG_2270.jpg

ずっと義息子が使っていたゲストバスルームの
きったないバスタブを取り外し、シャワーを入れる事にしたのだ。
気のいい兄さん達は、私とカボが取り外したかった主寝室とゲストバスルームの
壁と同じ巾の巨大な鏡を、話のついでに「僕らがやってあげるよ!問題ないよ!」と
さっさと外してくれた。
IMG_2271.jpg
白い部分は鏡の跡

兄さん達が働いている途中で
私は歯医者のアポで出かけた。
そして、財布に厳しい、予定外のルートキャナルをする羽目に。

奥歯のクラウンがもう随分前からひどく欠けていて、
これをノースカロライナに引っ越す前に作り直すことにしたのだ。
歯そのものが悪いんじゃなく、クラウン表面が欠けていて
見栄えと舌触りが悪いというだけのはずだったから
痛くもなければ、急いで処置する必要もない。
費用もかなりかかるので、延ばし延ばしにしていた。

それが、いざ壊れたクラウンを外してみたら

 ちょっと穴が空いていて、それが神経のとこまでいってるから
 これは、症状のでないうちに神経とらんとあかんなあ


とのこと。
予定を二時間もオーバーして処置終了。

950ドル也。ちーん。
保険があってもこれですぜ。アメリカ。

新しいクラウンは、引越しする私の為に
通常よりも急いで作ってくれる事になった。

歯医者にしても、ファミリードクターにしても
やっといい先生に出会えたのに
また引越しで振り出しに戻る…
アメリカでお医者さん探すのってなかなか大変なのよ。

引越しがらみでもう1つ。

ノースカロライナに引っ越すと
アリゾナの運転免許をそのまま切り替えてもらえなくて
試験受け直し
になるそうだ。



めんどくさいやないですか!それ!

ニュージャージーもニューヨークもアリゾナも
日本の免許や、他州の免許から無試験でオーケイだったのに!

しゃない。勉強しよ…


ああ。歯〜いたい。

スポンサーサイト