無印の福缶

無印良品の
縁起物入りの福缶


普段はふつうの福袋を買おうとは思わないが
お正月にもし日本に居たら、この福缶は絶対買いに行ってたと思う。

子供のころはお正月と言えば近所の百貨店の催事で毎年必ず「全国の民芸品」フェアがあり
民芸好きの渋い子供だったあたくし
チラシを熟読、コマだとか土鈴とか、欲しい物を決めて
お年玉をもって買いに行ったものだった。

この福缶には
価格分のギフトカードと手ぬぐいの他に
そんな民芸品が30種リストの中からどれか1つはいっていて
その中には猫がたくさんあるの!
張り子だとか、土人形だとか。
30種の内の6個はネコ。

mujifuku.jpg

 ↑ これが、ねこ6個の内の3個含む、缶に入っている縁起物の一例

ああ、かわいい。

中が見えない福缶なので
木彫りのクマとかが入っている可能性ももちろんある訳だけど
ネコが出て来たら、嬉しいだろうなあ

日本在住のネコ好きの方
無印で今年の運試し、なんてのもいいかもしれませんね。



緊張の一週間+の時期は
どうやら、良くない方向で終わってゆくような雰囲気。
いまの体調が影響して
(浮き沈みが激しくイライラする例の時期なの)
ミゼラブルな気分である。

アメリカでは正月過ぎるまで片付けない事が多いクリスマス飾りだが
今夜にでもクリスマスツリーを片付けて
お正月の準備でもするか!

気分を切り替えなくてはなりませぬ。
スポンサーサイト