レモンパイとラングドシャー

ピリピリ緊張生活は、少なくとも明日まで延長。
場合によってはまだ延びるかも。
結局、ハゲは出来なかったし、食欲もバッチリある。
胃のキリキリも収まった!
あたくしってば、思ってたほども、気が小さくないのかもしれない?
あと少し、頑張れ自分。

でも週末、しかもホリデイ前の週末とくれば
電話がかかる可能性も、悲しいメールが来る可能性も、まず無い。
決着はつかないままでモヤモヤするけど、安心してリラックスできる。
で、掃除したり、お隣から二日連続で(合計30個ほど!今後も定期的に届く予定)貰ったレモン消費のため
レモンパイを作ったり
IMG_2162.jpg切ったらつぶれた

初めて自分でラングドシャを焼いてみた。

クリスマスクッキーはもう焼かなくていいやと思ったけど
レモンパイに卵黄6個使ったので
卵白が余った…

そこで、ラングドシャ。
わたしが子供の頃から好きだったクッキー。
IMG_2159.jpg
猫のいるうちのクリスマスクッキーにはそれも悪くないでしょ?

カボはカナダで生まれ育っているので、フランス語がちょっぴりわかる。
その彼に「ラングドシャ」と日本語で言ってみたら
やっぱり通じんかった。
「猫の舌って言うんだよね?」といって初めて
「ああ!」

一口食べてカボは無言でもぐもぐ。

「なんというか。シンプルやなあ。あ、いい意味でよ?」
ちょっと、無理があったな。

でもその後、何度かフタを開けてポリポリ食べてたの知ってるわよ!



Kちゃん
クリスマスカード、昨日ついたよ、ありがとう!
仕事やっと終わったね。お疲れさま!でも…翌日からそんな事情じゃ、休むヒマないじゃない…(涙)
何日間の予定なのか解らないけど、気持ちよく過ごせるように、祈ってる。
きーーーっ!てなったらいつでも息抜きにメールして。
私はここに居るからね!



スポンサーサイト