タワーの攻防

リファランスの件、その後。

ニューヨークの人たちはやっぱり返事をくれないままだが
春に受講したリフレッシャーコースで
メインのインストラクターだったドクターBが来られない日に
代理でインストラクターをしてくれたKに頼んでみたら
「ドクターBほど詳しくは書けないけど、分かる範囲で書いてあげる」
といってくれたの!
これでなんとか「インストラクター二人分」という最低基準はクリアできて
ほっとした。

ボランティアしていた先のマネジャーにも(看護に関係ないけど)頼んでみている。
それにしても
新卒なのにリファランス5人分だなんて結構無茶、でねーか?



たまにシャーも聞かれるが
関係がずいぶんマシになった二匹は
付かず離れずの位置で
それぞれ好き勝手な方向をむいている。
IMG_1921.jpg
オデットはタワー上段のヨナちゃんから見下ろされて意見されて以来
ヨナちゃんのタワー最上階には登らずに中段だけ使っていた。
ちゃんと先住のヨナちゃんに敬意を表しているのかしら?
…と感心していたのは昨日まで。
今朝、平気な顔して最上段に登っていたオデット。

叱って降ろしたけど
ヨナちゃんの見ている前で、また登った。
それを契機に関係も悪化。

久々に激しいフー!シャー!の嵐のふきあれている我が家でございます。

ダメと言われたらやりたくなるのがねこの性分かもしれないのだけど
オデットは特にそのタイプ。
あわてて引きずりおろしたのが
オデットのタワーに登りたい気持ちに油を注ぐ結果となった

くろねこはフォーカスあわせにくい
IMG_1910.jpg

オデットはヨナちゃんにときどき飛びかかって行くように見えるが
それはケンカというよりヨナちゃんと遊ぼうとしているようでもある。
でもビビリのヨナちゃんにはそういう方法は逆効果。

オデットが来て二週間と三日になる。
ケンカしてても距離は縮まってきてるんだけどねー。この先仲良くなれるんかしらね


スポンサーサイト