ブラックフライデイ/くろねこオデットDay#7

ここアメリカでは
感謝祭翌日は早朝から大きなセールがある
「ブラックフライデー」という日。

ブラックフライデーの買い物は避けて
どちらかと言えばひっそり家に隠れていたいタイプの私とカボだが

今年はあたくし
ジムは休んで、7時過ぎに家を出て
行ったわよ!

行ったといっても
いきつけのナーサリー(花屋さん)へ…

朝10時までは、植木鉢がいつもより安くなるって言うから。
買い足そうと思って。
植木鉢はガーデニング好きには
幾つあっても困らない。

いやー、ナーサリーはさすがに空いてる。
途中で通り過ぎたモールの駐車場はものすごい混雑だったのに。

二時間弱くらいかけて
吟味。
4個、買って来た。

当然はいる、ねこチェック。

IMG_1697.jpg
ファイヤースティックの寄せ植えにするんよ

IMG_1698.jpg
それはビオラいっぱい植えようかと

IMG_1696.jpg
素焼きのやつ?それはゼラニウムね

ヨナちゃん興味示してくれなかったけど
その横のいちばん小さいやつは
ねこ草栽培用にしようと思ったんだよ



ヨナちゃんとオデットを
同じ空間で、対面させた。

ヨナちゃんはムウー!シャー!と威嚇。
威嚇し過ぎて、むせていた。
怒るというより怖いんだと思う。

オデットもヨナちゃんにシャーされたから
かわいそうに、とぼとぼと引き上げようとしたんだけど

悪い事に
ヨナちゃんがオデットの部屋への通り道にいた。

オデットにしても、怖いから目の前を走って通過せざるを得なかった。
ヨナちゃんからすれば
真っ黒で、かさ高いオデットが
自分のほうへ突進して来たもんだから
ウーでもシャーでも無い


キャーー



もんのすごい甲高い悲鳴

怖かったんだろうね。
そんな悲痛な叫びなのに
笑ったらイカンのだが
廊下でエコーもかかって、ものすごい音量、そしてあまりの声のかん高さに
カボと私は

アレはまた、すごい、伝説的な叫びだったね

と思い出すたびに笑ってしまう。

ヨナちゃんはベッドの下に逃げ込んだから
いつも以上に可愛がってなだめすかして
やっと機嫌も治って来た。
それでもやっぱり物音にビクビクしている。

とっても愛されている事を分かって欲しいんだけどね…

オデットにしても
最初の数日は新しい家でもわりと平気っぽかったのに
あんまりヨナちゃんから怒られて
元気が無くなって来ている気がする。

二匹とも便秘気味だしな。

カボが気短でねえ
「もうこんな生活、ヤダ!
 二匹、一緒に会わせる!なんとかなる!」
とか言い出すので
「最低二週間くらいかけないとダメだよ〜、それに二匹とも落ち着いてるときじゃないとダメって書いてあったでしょ!」と
言ってみるんだけど…強引なのよね。
「ちゃんとぼくが付いて見てるから大丈夫だ」とかいいながら
インターネットで遊んでいる。
ちゃんと見てないやんけ!

「男の人はね、歳取って穏やかになると思っていたけどそうじゃなくて、歳とともに頑固で短気になる」という母の言葉にあてはまりつつありますわよ〜〜〜

スポンサーサイト