注射など終了〜

病院ボランティアのダイレクターから
年に一度の結核検診とか混合ワクチンとか
9月に切れる皆さんは、もうすぐ期限切れだから行ってね
、と
8月から何度か一斉メールが来ていたのが
とうとう

あなたのは9月22日に切れるわ!何度もせかして悪いけど、行って!


と、個人宛で来るようになったので無視できない。

日本から帰ってからだと
期限切れだけでなく月まで変わっていて
あまりにも心証悪くしそうだから
今日、病院のOccu healthに行って来た。

ツベルクリンは
看護学校のときもそうだったが、毎度ひっかかるので
余計な手間が必要になる。
去年、案の定ボランティアを始める前の最初の検査でひっかかって
また胸部X線を撮らなくちゃならなかった。

それなのに、もう一回テストするのか…
ていうかさ、レントゲンは3年有効じゃなかったの?

メディカルアシスタントのお兄さんが
注射の準備の為の書類を作って
にこやかに入って来たのでもう一回聞いてみた。

確認するけど…ほんとに注射せなあかんの?
あたくし一年前も結果はポジティブで
胸部レントゲンもとったのに。

兄さんちょっと考えて
 「あら…そお?
 ちょっとまってて。」

そしてコンピューターもって戻って来て、記録をチェックし
「ああ!ほんとだね!いやあー、言ってくれて、良かったよ。」(おい〜) 
「じゃあもう何もしなくても良いよ。質問だけ答えてサインしてね。うちの病院にいる限りもう結核テストする必要は無いよ」

ラクラク!よかった!

もうひとつ、ボランティアに必須で、やっぱり無料の
フルーショットも受けて来た。ついでだものね。
注射を打ちながらナース嬢

「今年のワクチンはいつもより痛いんだって聞いたわ…」

年によってレシピ(?)が違えば痛さも変わるのか〜!面白い。
とにかくこれで全部済んで、すっきり〜!

帰宅したらカボが
「注射すんだんや…僕も受けよかな…」
というわけで、善は急げと
近所のウォルマートにナースが独りでテーブル出してやってるフルーショットブースに行って来た。

これでふたりとも、来年まで安心。



私は明日、バンクーバーに所用で一泊する。

これがお仕事の面接とかなら良かったのにねえ、
違うんだな…

さきほどロスアンジェルスの日本総領事館から
18日前後に、各国で中国人による示威行動/デモがあるって情報が入って来てるから気をつけて。
領事館にも時間は不明だけど18日にデモが来るっていう話があるから。

との趣旨のメールが来た

んまあ。
あたくしってば
ばっちり明日18日に
バンクーバーの日本領事館に行く用事がございますのよ

でも、そうビビってはいない。
領事館は警備とかもしっかりしてるだろうし
あたくし、なんせ、日本人離れした容姿ですから…

身体もごついし、ほお骨の辺りが韓国人風だし、台湾留学中には
肌の色のせいか「インドネシアやマレーシアの華僑」だと間違われた事も多いの。

だから
美しい色白の日本のご婦人達のように
急に襲われたりしないか、という心配は無い

気がかりなのは
中華モールに日本のシュークリーム買いに行っても
お店が臨時休業だったりしたら悲しいな…←所詮こんなレベルの心配かっ



昨日購入した
ピンクレモネードというペチュニア
P1090463.jpg
かわいい!
この秋冬は黄色系がメインの花壇にしてみようかな?

去年、しましま黒ペチュニアが植えてあった鉢。
芽が出て来たので、また黒ペチュが種から戻って来たのかと思い
大事に育てていたのに…
P1090457.jpg
育ってみたら…こぼれ種からのバジルだったよ!

まぎらわしいなあ、もう!


スポンサーサイト