9月11日

あの9-11から11年目。

私はあの頃、WTC対岸であるジャージーシティに住んでいた。

あの朝、夫を仕事に送り出してから
朝一でスーパーに行った。
二機の飛行機が突っ込んだ瞬間には
呑気に食品を物色していたであろう私
私がレジを通るまでの、その数十分間の間に
ごく近い場所で、多くの命が失われ続けていて
その後の数時間には、それはものすごい数にふくれあがることになる。
そんな事だとは夢にも思いもせずにカートを押して店から出てきた。

すると、ツインタワー上部の窓が赤く、ちろちろと燃え、煙が出ているのが見えた。
二棟とも同時に。
ビルは離れてるのに、どうして一緒に火事になるのだ?と不思議に思っていたら
通りがかりの人が「飛行機当たったんだってさ」と教えてくれた。

あの日から、いろんなものが変わった
本当にテロだったのか
テロのせいにしたかった誰かが仕組んだのか
いろいろな説があり
私達のような庶民のレベルには真実がどうだったかなんて
分かる日はこの先も来ないかもしれないけど

多くの命が失われた事には変わりはない

あらためて、犠牲者のご冥福をお祈りさせていただこう

あのようなことが起きなくても良い世の中になりますように
不幸にして亡くなられた方や家族の方の苦しみや痛みを
11年という時間が和らげてくれていますように



今使っているデジカメは
もう4台目かな?
性能はよくなってきているとはいえ
いまひとつ物足りなく思えていたのだけれど

花や、猫の写真を
もっと綺麗に撮りたいから
新しいカメラの購入を考えている。

デジタル一眼がきっと一番理想なのだろうが
高価だし、なんたって、重い。

シロウトなりに調べてみた所
ミラーレス一眼という
コンパクトデジカメに大きなレンズを取り付けられるものがあるのね。
その辺りで、考慮中。

日本で買う方がよいのだろうか、と
いろいろなモデルを比べていたら
父からスカイプが入った。
カメラ好きの父にいろいろ聞いてみるチャンス。
キャノンのEOS Mっていうのはどうだろうか?と聞いたら
ニコン派の父は「ニコンにしたらば?」と言いつつも
「ま、顔利きの店になんぼくらいか聞いとくわ。」
と言ってくれた。
値切る気マンマン…

もともと父が電話をして来た理由は
父の寺の境内の
少なくとも安土桃山後期か江戸時代初期からある
古い、松。
それに「松食い虫がついて枯れたので、きのう切ったよ」
と言いたかったからだ

P1030819.jpg
この寺で生まれた母や、私や姉がみんな一緒に育って来た松の木!

私や姉が父に怒られたら

松の木にくくるぞ!

と言われるのが怖かった
その、松の木。

物心ついた時には
もうてっぺんの、先の部分は折れていて
折れ口には、丸いお菓子の缶がかぶせてあったっけ。

淋しくなるなあ
永遠にかわらないものなんて無いんだけど、ね。
スポンサーサイト