Sori Yanagi

帰省の話ばっかり続いておりますが…
頭の中は日本でいっぱいなのよ〜


前にも書いたが、カボの会社は現在アジアには就航していない。
カボが現役パイロットなら話は別だが、病休中なので、
正式に退職するまでは、提携航空会社にタダで乗るという技が使えない。
そこで来月の帰省は過去に貯めたマイルを使って航空券を予約した。

片道だけ、ビジネスクラスに出来るマイル数があったので
往路と復路のどちらをビジネスにするか、と考えたあたくしが
あえて、飛行時間が短い帰りの便をビジネスクラスに選んだのは
それはひとえに


日本発の方が
米国発より

ビジネスクラスの機内食が旨いに違いない

というアホな理由からであった。

予約してから一週間、アホなりに
はたと気がついた。

ビジネスクラスだと
預ける荷物の許容量が
サイズと個数は同じだが、重量が違うのだ!

エコノミー 20kg → ビジネス 32kg

2つ預ければ、預ける分だけでも合計64kg。
エコノミーよりも24kgもたくさん持って帰れる!
帰りビジネスにしたのは大正解!

まあね、マイレージがエリート会員だったりすると
どのクラスに乗ろうが許容量が増えるんだけど
航空会社社員福利の無料フライトばかり乗っていると
当然、マイルがたまらないので
どこのエアラインのマイレージの会員ステイタスも「ペーペー」で
そういうオプションは使えない。

今回がモノ移動の
スーパーチャンス

お気に入りのヤカン
(二代目柳宗理)
kettlemat.jpeg
を、持って帰ってくるわ!!!

初代・柳宗理ヤカンは
元オット氏と結婚していた時代に
東京出張を利用して購入したが
別居の際、持ち出さなかった

電気ふっとうポットがある今も
あのヤカンの便利さが忘れられない。

ヤカンだけでなく
柳宗理デザインのキッチンものは
とても使いよい。

あたくしの一押しはなんといっても
tong.jpeg
トング!
穴空きも穴無しもその便利さに
使い倒している。

そしてこの
サービングスプーン!
0101501000_4.jpeg
これも良いデザインのものだ。
先がまっすぐなので
オーブン皿の中でナイフのようにラザニアやパイを切って
そのまま持ち上げたりも出来る

これらはあまりの使い良さに
買い足して複数持っている。

この他に、お玉やフライ返しのセットと
有名なステンレスボウルのセットも持っていて
これは普通に使いよい
img1026328591.jpeg

使い勝手は普通でも、とにかく美しい。
普通の使い勝手、というのは自然に使えるという事で、それが「使いよい」という事なのかもしれないね。
長年使っているが、見栄えも衰えず、洗いやすさも、非常によろしい。


すっかり柳宗理の話になってしまったが
帰省の荷物計画、見直す事になりそうだ
だって
一人で
大きなラゲッジ2つと中型の機内持ち込みサイズかばん1つ+ハンドバッグ
80kgを越すかもしれない荷物を持って帰れる訳ですもの!

…ええ、一人で。





そんなもん空港まで運べるのか?アタクシ?
運ぶのよ!これで!

P1090071.jpg
人間も運べそうなサイズの
コロコロバッグ〜〜!
預け荷物の許容サイズギリギリ。
その大きさ故に、きっちり詰めたらエコノミークラスだと軽く重量オーバーになるので
3年ほど前の日本帰国時に一回使ったのみである。

P1090072.jpg
元の荷造りプラン

新・荷造りプラン(※ 猫は含まれておりません)
P1090076.jpg


このダッフル、いつもはガラージでモノ保管箱と化しているけど
今回はあなたにうんと活躍してもらうわ!

ダッフルを右側に
いつものコロコロスーツケースを左側に
身体の両側で引っ張って歩く練習
しといた方がいいかもね。
スポンサーサイト