機長の新学期

早朝の「猫出し」はカボの担当。

コーヒーとラップトップを持って、1〜2時間ほど裏庭に出て
ネットチェックしながらハーネスにつないだヨナスに外遊びをさせるのが日課。

我が家の上空は、
フェニックス空港に着陸する飛行機が旋回して通るルートの1つになっている。
今朝はカボ
ううーん、と空を仰ぎ
うちのすぐ上を通って行く自分の会社のB757を見上げて

「ああ、あれはハワイから帰って来たやつだな…」


と。

カボは去年の9月に原因不明の復視がでたため
フライトから外れた。
それが最後のフライトになるなんて思いもせず
目眩と闘いながら、普通にコックピットを出て来ただけ。

パイロット達は
自身の最後のフライトと分かっている場合には、
家族を乗せて飛んだりもする。
フライトアテンダントが乗客にアナウンスして拍手されて、というような
思い出に残る幕引きの儀式的な事をする機長もいる。
けど、カボはもちろんそういうのは一切無し。

体調不良からそのまま飛べなくなってしまった
あの日からもうすぐ一年になるカボの
今朝のその言い方はなんだか淋しげだった気がするけど
本人曰く
フライトにでられなくなって清々しているんだと。
会社のわずらわしい人間関係もないし
「時差もないし、変な時間に起きなくてもいいし!」



そんな機長は
かばんにノートやらなんやら詰めて
今朝は新学期最初の授業があるため、コミュニティカレッジに登校していった。

彼はお昼には帰ってくるので
ツナマヨパンを焼いておいてあげましょう、との
大義名分のもとに

あんぱんも焼いたぜ

作ったパン生地の半分はアンパンだ!

カボはあんこ苦手なので
アンパンは全てあたくしの肉になる〜〜♪



カボの日本語のクラス最初の課題である自己紹介。
他のクラスメート達のオンライン自己紹介を読んだが

皆、かわいいのだ。たとえば

「おもむきは うたうたい。」

「趣味は歌を歌う事です。」ってつもりだよね。

がんばれ、がんばれ。


スポンサーサイト