単発のボランティア、行くよ!

がんセンターのブティークでの毎週のボランティアはやめてしまったけれど
ボランティアリストにはアクティブとして登録されたまま残っているから、単発ボランティアのお誘いはまだ来る。
そんなひとつ、看護学生には願っても無いような、キャンパス内、がんセンター隣の病院で働くナース達の
リフレッシャークラスのお手伝い、というのが来た。
受付やらなんやらして、その後はブースで見学したりしてもいいんだそうで
スキルが1つか2つ学べるだろうという事。
「私も錆び付いた新卒RNだけど参加してもいい?」とボランティアダイレクターにメールしたら
いいわよ!と即、一日だけだけどアサインされた。

これ、なんと朝の6時半からよ!
夜勤明けの人向けかしらね?



言っても仕方の無い愚痴はなるべく言いたくないけど
こぼさせてもらってもいいかしら…

今夜、Linkedinでかつてのクラスメート達の近況を見た

みんな、ちゃんとニューヨークでRNの仕事見つけてる…
成績の良かった子も、悪かった人たちも。遅かれ、はやかれ。

ニューヨークに残れば仕事があったとは限らないけど
ここより状況は良さそう。
白人優位で差別されるってことも少ないだろうし。

やりきれないなあ。
いちいちタイミングとかロケーションとか、合わないのよね…

かなりしょんぼりして
その勢いで
Linkedinの
アカウントごと、消しちゃった

見てられなかったんだもん。



バカだねえ。

以上、愚痴終わり!

眠れねーぜ。ちぇ。
スポンサーサイト