増えた

増えたのはなにかというと
「ハトとりあえず避難箱」のメンバー

ヨナちゃんが出せ出せというので
ハトが見えないように、エリア限定で裏庭に出してあげた

そしたら

一昨日のダヴとはまた別の子がポーチをよたよたと…

ヨナスの目の色が変わったところをさっと抱き上げて、屋内に強制収監し
外で過ごし足りないヨナちゃんの機嫌を害したがしょうがない。
鳥はとりあえず箱に入れたが
先客と同じ箱はいやなのか、すぐ飛び出してポーチにそのまま座ろうとする

そんな所にいたら
猫の餌食になるじゃないか!

P1080692.jpg
このこはまだ若いMourning Dove


先客の
P1080694.jpg
ハト一号
White-winged Dove

そして
P1080693.jpg
ハト二号

なんでわざわざ猫の居る家庭で怪我をするのだ、ハト達。

ピジョンは憎らしいがダヴたちはいとおしい。同じようにハトと呼ばれても、顔つきも全然違う。
ダヴの、イノセントで、びびりんぼうで、道の真ん中で平気で寝てたりするどこか鈍臭いところが…守ってあげたくなるんですねえ



昨日の早朝に起床して以来、飛行機でもバスでも一睡もしなかったカボ
こちら時間の午後2時過ぎにポーランドの古都、クラクフ到着
疲れているのにスカイプしてきてくれた。

「もう、今後はあの格安航空会社は使わない…」
懲りたらしい
スポンサーサイト

COMMENT 6

Chacha  2012, 08. 11 [Sat] 23:00

☆tomotanさん☆

コメント、ありがとうございます。数日前にいただいた拍手コメントも読ませていただきました。

>(はじめまして)なんて言って失礼しました。
いいんですよ〜。tomotanさんのブログは人気があって、毎日たくさんの人からコメントをもらうって事は
よくわかっていますし、コメントはまだ2回めだったんですもんね。5回めとかだったらちょっとショックだったかもしれないけど(笑)

看護学校のカテゴリー、なかには全く関係ないエントリーも混じってるかもしれません… 一度ブログが障害で消えてしまって、データ復活されたのはいいけど、なんだかカテゴリを含めた設定が前と違ってるんです。整理しなくちゃと思っていたのに、そのまんまでもう一年以上経っちゃった〜…
それはともかく、RN免許取得以来ずうっと求職中なので、実地に出ているナースとしてのエントリーは何ひとつ書けないのが辛い所ですが、学校時代のことは少しだけ書いています。あのころはブログがストレスのはけ口になっていたので、学生生活中心の内容であんまりインフォマティヴではありませんが…

はい!がんばります!仕事が無くたって、今、出来る事を一生懸命頑張ります! 

Edit | Reply | 

tomotan  2012, 08. 11 [Sat] 21:53

コメント欄閉じられてるので、ここに書きますね。
数日前は(はじめまして)なんて言って失礼しました。前のコメント読みました~やだ~大反省!!

ナースについては書いてないのかナーと思ったら看護学校というカテゴリーがありますね! 読ませてください。 すごく興味あります。アメリカのナースはとっても難しいのにすごいです。これからもがんばってくださいね!!

Edit | Reply | 

Chacha  2012, 08. 03 [Fri] 02:42

☆Ayaさん☆

そのとおり〜!> 慎ましやかで品がある
ダヴって歩く時も滑るように小走りで、鳴き声も遠慮がち。
優しい気質でおくびょうだから、怪我してるしてないにかかわらず、ヨナちゃんに追いかけさせたりしたくなくって。

二羽とも、結局元気になってもらえなかったのが残念。去年保護したトウヒチョウの子供は、しっかり巣立って行ったのにな。

Ayaさんち、裏庭にブルージェイが来るのね。そういえばこの辺りには居ないけど、ニューヨークに居た頃はよくピーナツあげてたんだった。必ずカップルで来ていて、ちゃんとパートナーにピーナツ持って行ってあげるんだよねー。ほのぼのするわ〜v-344

Edit | Reply | 

Aya  2012, 08. 02 [Thu] 11:41

ダヴは可愛いよね~ ハトがかわいくないとはいわないけれど ダヴはハトよりずっと慎ましやかで ひんがあるって私はずっと思ってるのよね。

我が家の裏庭には 大抵カップルのダヴが朝と夕方にひっそりとやって来ては 物静かに過ごしていて、、、 ブルージェイのように水浴びするときも食べるときも猫をけしかけるときも ひたすら騒ぎ立てることもない。

でも その鳥レスキューセンターと化しているChachaさんの庭には ヨナちゃんは出してもらえないのね、、、 ちょっと可哀想ね。

早く怪我した鳥さんたちが元気になりますように~

Edit | Reply | 

Chacha  2012, 08. 01 [Wed] 23:37

☆Kさん☆

こんにちは。
ピジョンとダヴは同じハトでも大違いです〜。
エサをまくと、恐れ知らずに向かってくるのがピジョン、逃げるのがダヴ。他の鳥が食べているものをよこしやがれーとやるのがピジョン、皆と一緒に食べているのがダヴ。
顔つきもピジョンはキツいですよ。目が血走ってる感じ。それに比べてダヴはとてもやさしい顔です。

触るのは平気なんですが、私もこわがってパタパタされると、鳥に怪我させてしまいそうでちょっとひるみます。落ちている鳥は弱っていてもうダメな時もありますね。うちでも玄関先のすみっこで、じいっと座っていたダヴがいて、寿命だろうなと思っていたら二日後にそのまま固くなっていました。うちの庭にはそんな鳥があっちこっちに埋まっています。そのときのダヴはホリホックの花を一緒に埋めてやりました。

スイカ、楽しみですね。お気持ちだけでとても嬉しいです。ありがとうございます。
私も収穫時期って見当がつきません。写真を拝見すると立派なスイカらしいスイカで、もういいんじゃないのかな?と思ってしまいますよね。自家製スイカ、ぜひまた切る時のドキドキを味わってくださいね。
じつは私は子供の頃からあまりスイカを食べなかったんですよ。実家の寺には夏になるといつも農家の檀家さんからいくつもお供えされたものがずらりと並んでいたのに。あの、しましまの見た目は可愛くて好きなんですが…。
そういえば、メロンも昔は苦手でした。とくにマッカ。瓜っぽいのがだめなのかも?

Edit | Reply | 

K  2012, 08. 01 [Wed] 17:57

こんにちは!
ピジョンとダヴ違いますか。
私こういうの捕まえる事が出来ません。
何だか羽をパタパタとかされるのが苦手です。
あれば気持ち悪くて駄目です。見る分には良いですが。
こちらに来てすずめとハトあわせて3羽ぐらいの死骸を見ました。
すずめの時は飛べない感じでいたのですが、その時に助けてあげればよかったんですね。
翌日亡くなっていて何だか可哀想なことしました。
北東部だったら他の動物が知らずに片付けてくれますね。
ヨナちゃんが狙っているかも、ですね。
カボさん、無事に到着されてよかったですね。

絶対に熟れていて美味しい、と分かっていればスイカを是非Chachaさんにもお裾分けしたいのですが、カットしたら白かった、とがっかりされるかもしれないかな、とか。
スイカはいつが収穫時かも分からないので困ります。

Edit | Reply |