ぺんき塗り

月曜の早朝にカボはまずフィニックスからフィラデルフィアまで飛び
フィラデルフィアからフランクフルトまでは、7時間のフライト
そこから格安航空会社に乗り継いでポーランドの地方都市へ行く。到着はこちらの時間で火曜日の午後。
一日半もかかる訳だ!

カボが飛んでいる間に
私のパントリーの塗りかえ計画、さっそく実行。

まずドアを外して、詰め込まれているものを全部出すところから。
P1080671.jpg

この家のパントリー、食品以外のものがたくさん入っている。
ロウソクとかはしょうがないとしても
古いビデオテープだとか!なぜここにあるの!?

小切手帳が、なんとカトラリー入れにナイフやフォークと一緒に仕舞われていたくらいだから
何でもありなのだ~~~

そういうもの全部、この機会に移動させていただくわ!

パントリーの色は本来、白だった。
上から白く塗り直してもいいのだが
以前購入して、たくさん残っているペイントのリサイクルができるならそうしたい。

選んで来たのはプエブロサンドという色。
一度はリビングルームに塗ってみたが
思ったよりもピンクの色味が強く、リビングには合わなかったのでボツとなった色だが
これ、パントリーならいいでしょうよ、と試しに塗ってみた。

元の色、シミになってて、汚いこと!
pantrydirty.jpg
新しい色は中間の棒と、下の段の一部だけ塗ってある

そこへヨナちゃんが起きてきてしまった。

P1080674.jpg
立てかけてあるパントリーのドア、危ないから触っちゃダメよ
P1080679.jpg
お手伝いはしなくていいから!
P1080680.jpg
お手伝いはいいってば…

このあとばっちり塗り立てのシェルフにお手つき。あーあ。
幸いヨナちゃんの手にはペンキ付かなかったけど、ペンキがほげた。

できた!
P1080681.jpg
できたはいいが、
ペイントが乾くまで、これ ↓ このままかい…
P1080687.jpg

ヨナちゃんは、いつも庭に出してくれるパパがいなくなって、超退屈なんである。

パパがいても、今日は裏庭には出してあげられないんだもの。
だってこの子が…
P1080669.jpg
昨日うちの窓ガラスに激突した、歩けるけれど飛べないダヴ

ポーチに置いた箱に入れて、雨風や強い日射しをしのげるようにしてある。
回復することを願って。

昨日、ヨナちゃんがこの子を見つけ、追いかけようとして大変だったのだ。
気持ちは分かるけど…
スポンサーサイト



COMMENT 2

Chacha  2012, 08. 01 [Wed] 23:08

☆Kさん☆

Kさん、こんにちは。
暑いからこそ、庭いじりが出来ないので家の中のことをしてしまうのがいいかなと。

ペンキ塗りご自分でされたんですか。大変だったでしょう。
うちでは二人でやりますが、天井との境目や細かい所、難しい所は全部カボがやってくれて私はローラーで平面塗りだけでした。で、今回初めて自分一人でやりましたが、脚立がこわくて…カボが旅行中だから、もし脚立から落ちたり、なにかあっても誰にも気づいてもらえないなーと、ビクビクでした。

猫ちゃん首輪してて良かったですね。うちの前の猫は首輪に電話番号付き名札がついていました。ヨナちゃん首輪無しなんです。ずっと室内飼いで首輪無しで育って来たそうなので今更付けるのも可哀想な気がして。外を自由に歩けるようになったら必要になるとは思いますが、今は外に出る時はハーネスをしめて監視付きですので、今の所はこのままでいきます。

Edit | Reply | 

K  2012, 07. 31 [Tue] 18:11

こんにちは!
この暑い中大変ですね。
私も前の家を売る時はあちこちペンキ塗りしました。
壁紙があったところも全部剥いでペンキ塗りしましたが、もっと早くすれば良かったとおもうほどすっきりしました。
エージェントによって、何もしなくても良いという人とどんどんきれいにして、と言う人がいます。
結局何もしなくても良い、と言うエージェントにお願いしましたが、その前に出来そうなペンキ塗りは済ませていました。
フリーの不動産セミナーへ行くとガーデンまでプロに頼んで、きれいにしないと売れないとか、脅かされたんですが、本当に売る時も大変でした。
前の猫の首輪に娘が電話番号を書いておいたので戻って来れました。
それも消えそうで、それをみた人が電話くれたんです。2週間後ぐらいだったかもしれません。迎えに行った時、結構遠くまでさまよっていてびっくりしました。

Edit | Reply |