椅子。

Adirondack chairという椅子がある。

こういうスタイルのアウトドア用の椅子。
Adirondack.png

そんな椅子の名前さえ初めて聞いたんだけど
「これ好きなんだ、ホームディーポに安く売ってたから」と
昨日カボが2つ、買って帰って来た。
相談も無く、いきなり買ってくるくらいだから
よっぽど好きらしい。
バックヤードには既に椅子がたくさんあるのに、それでも欲しいんだもんね。

それは
安い家具につきものの組み立て式。

 暑いから室内で組み立てようよ
 ヨナちゃんが来ないように
 ゲストベッドルームでやろう

とあたくしが言った

そのとおり、ゲストルームに持ち込み
夕食後
組み立ててみたら





P1080364.jpg


肘掛けの部分が広すぎて
縦にしても横にしても斜めにしても
ベッドルームのドアにつっかえて、出せない。


また分解しないとしょうがないわね

P1080367.jpg
張り出してる肘掛けを片方外したら

P1080368.jpg
出せて、ホッ。



カボは現実逃避旅行に行くつもりだ。

もともと、夏にどこかへ旅行したい、とは言っていた。
夏休みが限られている子供が居る訳じゃないのに、わざわざ暑くて人の多い夏に旅行しなくてもいいのに、と言ったらカボは
自分だって人ごみは苦手だが、暑い時期にアリゾナに居たくない、という理由で
どこか暑さのマシな所へ行きたいんだそう。

カボが考えているのは東欧諸国。
病休中の今は、やっと訪れたカボの自由な時間。
あと何年、冒険的な旅行をする体力があるかなんて本人にもわからない。
行くだの行かないだの言って、結局うやむやになって行けなければ、きっと後で後悔するだろうから
行けるうちに行かせてあげたい。

カボは
思い立ったが吉日、と
早速、うきうきとフライトをチェックしている。




スポンサーサイト

COMMENT 2

Chacha  2012, 07. 10 [Tue] 00:14

☆Kさん☆

こんにちは。ドアを外すよりも肘掛けを(それもボルト2つだけ)外した方が簡単そうだったんです。
旅行、私が先学期に看護師リフレッシャーコースをとってた頃にも、行きたい病が出て、
一人ででも南米へ行く、とか言ってたんですよ。世界で一番大きいイースターのお祭りがあるのと、とある遺跡を訪ねたかったようです。でも彼は私が遺跡好きなのを知っているので「一緒に行けるまで待つ」と取りやめた経緯があるんです。
ヨナちゃんがいるので私は留守番でもいいし、東欧へは私は行った事があるのにカボは行った事が無いので、行ける間に行かせてあげようと思います。

お役所って、いちいち家の価値を調べに来るんですね~。抜き打ち検査って、例えば衛生局のレストラン検査なんかはその方がいいのでしょうけど、家の価格を確かめにいきなり来られるのは、それはイヤな感じですよね。予告してから来てくれても差し支えないと思います。だって、建て増しなどしたものをどこかに隠せる訳じゃないのですから。

Edit | Reply | 

K  2012, 07. 09 [Mon] 19:03

こんにちは!
そのドアを外すと出せませんでしたか。
二つのボルトを外すとドアが外れますね。
そう思った時は旅行行った方が良いですね。
後で後悔したり何か言われかねませんね。

以前、家が毎年上がったり、税率が上がったりで町のほうから勝手に家の価格とそれに見合った一年分の税金予想が送られてきました。その家の相場価格が高いと当然税金も高いのでその価格に不服がある場合は申し立てて税金を安くしてもらう事もできました。
家を売る予定があるなら上昇した方が良いですが、売る予定がない場合は値段が安い方が税金の面を考えると良いです。
でも、ここのカウンティはどんな風に計算されるかまだ分かりませんね。
ある時、急に家の検査にきて建て増し、リノベーションなどしている場合は家の価格を高い相場にします。何の予告もなく来た事がありました。
それは一回だけだったですが、いやな感じでした。

Edit | Reply |