Did it all for love

カナダのおうち探し
実質一日の滞在で切り上げて、帰る事にした。

だって、だって、ヨナちゃんが気掛り!!

あたくしたち
アホと思われてもいいもん
水曜日の朝、最後に見たときのよなちゃんのあの反応が耳に残ってて
可哀想だったんだもん

観光だったわけじゃないし、おうち探しと移民準備の今回予定していた用事はほとんど済ませたのだ。
昨日一日で、住みたい地域の大体のアイディアは得たし
バンクーバー領事館での手続きもしてもらったので
また二ヶ月あまり後に、ここへ受領に来るのだし。

ただ昨日からのホテルを
ネットの返金不可のレートで二日分、予約したのが
裏目に出て
100ドルほど失って
でも
レンタカー代は早く返却した分、少し返してもらえた

朝起きて、そのままリッチモンドへ行き
Jade restaurantというところで飲茶してから空港へ。
P1080253.jpg
ここは9時から開いてる

カボがそれと知らずに注文したさかなの浮き袋を
正体が分かってからは「食べられない」というので
捨てられないあたくし、全部食べる羽目に。


それはともかく、さすが中国人エリア。大盛りの焼きそばとか揚げ物盛ったのとかみんなガッツリ食べている。前の結婚でスカボローに居た時
義母に、朝早くから開いている飲茶レストランによく連れて行ってもらって
朝から結構ゴッテリ系もOK!という
義母を含む香港人の食欲にビックリした日々の思い出がよみがえって来るわ。



フライトはゲートエージェントの計らいで
三人がけの席に二人で座れるようにしてもらえた。
窓際に座っていたら
グランドキャニオンの上空通過
P1080289.jpg

すごくきれいに見えた!

飛行機は着陸してからゲートにスムーズに着いて
しかも、出口に一番近いゲートA2!ラッキー!

車を取って、よなちゃんを迎えに直行。

ケージをあけてもらうと
にゃーん
と普通に鳴いたが
抱き上げて歩き出したら
叫びだした!

車の中でも
たすけてよー!いやだよー!的な
鳴き声で鳴き続け
カボと二人でなだめながら帰宅。

あわせて56時間くらいかな、ホテルで過ごしたのは。
それでも100時間以上一人にさせる予定だった事を思えば
ストレスはずっと低いはず。
出発前からヨナちゃんの事が気がかりでしょうがなかった私達もほっとした。

家に帰って来て、鳴き声は普通に戻ったけど
水をがぶ飲み。ストレスで飲んでなかったのかしら?与えられてたのが変な匂いがする水のボウルだったとかかもしれない。
それを見ると尚更、早く帰って来て良かった、と思う。

落ち着きがなかったり、行動がしばらくおかしいのはしょうがないかもね。

P1080312.jpg
ぼく、おこってるからね
スポンサーサイト



COMMENT 2

Chacha  2012, 07. 07 [Sat] 16:08

☆nonさん☆

nonさん、こんにちは。
わーい!コメントありがとうございます。お元気でしたか?その後、学校は如何ですか?

旅程の短縮、私達だけじゃ無かったのですね~。ホッ(笑)
そうですか、nonさんちの犬ちゃんも、やっぱり水を飲んでましたか。慣れない場所で泊まった後、家に帰るまでどうなるのか、どこへ行くのか分からなかったのが、家に帰って緊張が解けたんでしょうか。うちのヨナちゃんもまずは家中見回り&匂いチェックせずにはおれなかったようです。車の中ではこの世の終わりのように鳴き叫んでいたのに、家に入ると手のひらを返したように「にゃおん♪」とコロッと鳴き声が変わる所が猫らしいというか…

そうですよね!犬だって、猫だって、大事な家族の一員です。それに人間の言葉で伝えられない分、余計に心を配らないといけない事がありますよね。
「三日間ここに泊まってもらうけど、明日帰って来るよ」と言って安心や納得させる事ができないんですから。わけがわからず、不安にさせるのは可哀想ですが、やむをえない場合は帰宅後のフォローアップで愛されてる事が分かるようにしてあげたいですね。

よかったら、また近況など、おしらせくださいね!

Edit | Reply | 

non  2012, 07. 07 [Sat] 04:20

Chachaさん
ご無沙汰しております、nonです。

Chachaさん達はアホではありませんよ!
私達も飼い犬をペットホテルに2泊3日で預けましたが、犬会いたさ&寂しい思いをさせていると思い、
1泊2日で切り上げて迎えにいきました。
迎えにいった当初は何ともなかったのですが、家に帰ってきてからは、そこらじゅうを嗅ぎまわり水を飲んでいました。

ペットは、ペットではなく立派な大切な家族ですよね!!

Edit | Reply |