Flagstaff/Humphreys Peak trail

昨日水曜日は、荷造りなどで気配を察したかのようにしょんぼりしているヨナちゃんが可哀想で
出来るだけ遅く家を出たかったのに
カボはやっぱり
「最短ルートではなく時間をかけて回り道」派なので
朝10時には出るよ!
と言う。
私も回り道は嫌いじゃないのよ
ただ、よなちゃんが…

とにかく以前も二度通って帰宅したルートを逆行し、ペイソン経由でレイクマリーロードに続く道を選んでフラッグスタッフへ。
3時間半かかったが、それでも1時半、とえらく早く到着したので
ペットショップでシェルターの猫と遊び
Macy'sでランチを取ってからホテルにチェックイン。
このメイシーズ、以前は滞在中毎日のように通ったお気に入りだったが
店が汚いのよ。
ハエもいっぱい。

ある人がベジタリアンである事とヒッピー風な事は
共通する事がよくある
身なりに気を遣わない自然派の人々、というべきかしら
靴をはかない人とか

自然派でありながら清潔である事は可能だと思うのだが
それをやらない人々がメイシーズの顧客にはありがちなんである

きったない足の裏を見せられて食欲減退のカボ

わたしもだんだんメイシーズはもういいや、と言う気になって来た
そして頭痛薬を忘れたから、買っておこうと立ち寄った某大型店では
やっぱり自然派っぽい、長髪の店員の、とっても汚い言葉遣い
に、さらにターンオフ。

もうフラグスタッフにはきっと来ないよね
と二人とも同意。
って、既にもう三回も来たしな。

夕食はハズレの少ないタイフード。
いたって普通のアメリカのタイフード。
でもハズレじゃなかったからそれだけで満足~。

ところでペットショップのシェルターでは
グランドキャニオンで彷徨ってる所を保護されたという
サバイバーなヤツがいた!

これがそのフランキーくん
P1080104.jpg
もうね、足の裏ガサガサで、まだ1歳くらいなのに「オレはタフだぜ!」って感じの目つき。
「いろいろあったんでね、態度デカイんですけど…」と彼の紹介文に書いてあるのにウケた
P1080105.jpg




明けて木曜日、28日。
午前7時に登山口からカボ一人で出発
P1080108.jpeg

念願の頂上登山、行ってきます
P1080107.jpeg

来てくれてありがとう、とはいいつつ
最後まで「一緒に上まで来てもらえたら良かったのになー」と
カボに言われて胸が痛む

P1080111.jpg
ああ~、いってしまったよ

足首をひねりやすいカボ、他の登山者も同じタイミングで登って行ったので、もしも、万一のときには誰かに助けてもらえるだろうが、電話も届かないであろう登山道の彼を思うと
私は9時間のあいだ、気が気ではない

それにしても、待つ方にしたって、よく知らない町で9時間の時間をつぶすのも大変である。
これが三度めのフラッグスタッフ、色々経験して、だんだん嫌いになって来てるので
なおさら、うろうろしたくない。

ホテルに戻ってチェックアウトギリギリまで過ごした後は
一人で自然の中をドライブに出て、簡単なハイキングでもしようかしらね
なおりかけの足首をまた痛めないようにしなくちゃ…
P1080133.jpg
ホテルの窓からのぞむハンフリーズ
あんなとこ、登ってるのね…



出発してから約5時間弱の午前11時45分
カボからテキストが来た
「頂上だぜい!」

がんばったがんばった!!

カボが頂上に居る瞬間のハンフリーズ
P1080135.jpg
気をつけて、おりといで
スポンサーサイト

COMMENT 2

Chacha  2012, 06. 29 [Fri] 23:12

☆Kさん☆

Kさん、こんにちは。遅くなってごめんなさい。
ハンフリーズはアリゾナ州の最高峰で、標高12633フィートなんですよ。でもフラッグスタッフ自体が標高の高い町で、トレイルヘッドは9327フィートのところにあるので最後のラストスパートだけ自力で登ることになり、日帰りで9時間ほどで往復できるんです。そのトレイルヘッドの辺りは標高は高くとも半袖でちょうど良かったです。日なたでも涼しく、ハイキングで身体が温まると少し汗ばむ程度ですみました。

そうですね、12月ならさすがに寒いと思います。なんといってもスキー場のある町ですから。私達が今回以外に行ったのは7月と3月で、3月はちょっと肌寒いかなという感じでしたが、長袖シャツだけで大丈夫でした。
まだいらした事の無い町に付いて、私のブログのせいで悪い印象を植え付けたくないんですが、正直、私達はあまり好きになれません。けっして治安が悪い、とかじゃないんですよ。それに、気候はいいし自然もいっぱいです。

Edit | Reply | 

K  2012, 06. 28 [Thu] 19:34

こんにちは!
どんな山か分からなかったんですが、すごい高いんですね。
9時間といえば長い登山道で一人で登られるのも寂しい感じですね。
Flagstuff一度も行ってませんが、それほど良さそうなところでもないようですか。
12月に長男が来たとき、セドナへ行った時近いので行ってみるか、と聞いたらあまり興味なさそうだったので戻ってきました。
あの頃は寒い日でロングコートがセドナで丁度良かったので多分もっとFlagstuffは寒いのでしょう。
山道や頂上はやっぱり涼しいのでしょうね。
いよいよこの界隈うだる毎日になってきましたね。

Edit | Reply |