ご無沙汰しました

ご無沙汰しておりました。
皆様のブログの訪問も思うようにできずにおりました。

このブログをお休みしてからいろんなことがありました。
(だからこそお休みしたのですが)

当初はカナダに借家を借りて引っ越すはずでした。
最初は賃貸詐欺に引っかかる寸前に気づいたのはよかったのですが
再び同じ家を正規のエージェントから借りようとしていたのに、今度はオーナーとの意見の食い違いでダメになってしまいました。で、しばらく今の家にいることに。
10月中旬、カナダの永住権を国外申請。今も返事待ちです。

アメリカ市民権の面接日通知が来て
10月21日付で仕事を退職。
その前後はとにかく家を売る準備です。

10月末から日本に帰っていました。
その同じ時期に家をマーケットに出しました。

面接日の二日前である11月11日にアメリカに戻り
同13日、ボケた頭で面接を受け、
昨日、記事にもしましたが、11月16日付でアメリカ市民権取得。
カナダの家は、いいのが見つかっても
今の家を売るまでオファーが入れられないので、ちょっと保留のような感じです。
今の家を売りに出してからの見学者はたったの1組。オファーなしです。

なんかいろんなことが同時進行でしっちゃかめっちゃかになっております。

下書きで放置してあったいくつかの記事を遡って更新しましたが、以前のように日本での毎日を記録できなかったのが残念です。
とはいえ、日本帰省では慌ただしくも
会いたかった人たちに会い、
両親ともたっぷり過ごすことができました。

今後も、ブログの更新は滞ると思います。
少し近況報告を兼ねて、更新させていただきました。

勝手ながら、コメント欄はしばらく閉めておかせてくださいね。


スポンサーサイト

Oath ceremony 宣誓式

アメリカ市民権を得る最後のステップは、宣誓式です。
面接とテストに合格し、しばらく待った後、その日のうちに宣誓式の日程を知らされます。

私の場合は月曜午後に面接し、同じ週の木曜日午前という事でした。
式場は面接と同じ移民局の建物。

話には聞いていたけど、めちゃくちゃ急です。
ああ、仕事を辞めていて、助かった!

9時半に来なさいという事だったので、少し早めに会場に着くように、家を出ました。
9時に到着。すでに駐車場はかなり埋まっています。
レターを見せてセキュリティを通り、月曜と同じ待合室に夫と一緒に入りました。

しばらくして、家族をその場に残し、市民になる本人だけが会場の部屋に通されました。
前のテーブルに一人ずつ呼ばれ、受付します。
この日の司会をするシニアオフィサーが、グリーンカードを回収、名前の読み方を確認して、証書と付き合わせ、証書を順番に並べます。

あんなに苦労してやっと手に入れたグリーンカード、この時点で永遠に見納めです。

ここで受け付けた人から証書を受け取る順番に指定された席に座っていきます。
今日市民になるのは85名という事でした。私は最初の方だったので、全員の受け付けが終わるまで座ったまま、延々と待ちます。
受け付けが終わると、司会のオフィサーが今日の式の流れについて説明。
大きな封筒の中には、アメリカ国旗、誓いの言葉のカンニングペーパー、独立宣言の小冊子などが入っています。
また、誓いの言葉を言うときに前に出るボランティアを募り、指名します。
オフィサーは敬意を示しつつフレンドリーで、準備の間も式が終わるまでも
終始、あたたかいムードでした。

式は10時からという事でしたが 、85人が全て受付を終えるまでが遅れ、別室の家族が会場に通された頃にはすでに10時をまわっていました。

さらに、式典に使うパワーポイントがうまく作動せず、ますます遅れます。
こういう時にバックアップがないとまずいんじゃないのかしら‥
最初に見せられるはずのビデオも途中まで。
次に、国歌斉唱‥なのに、合わせて歌うはずの国歌のビデオもなかなか起動せず。
みんなすでに起立して手を胸に当てているので
オフィサー、「えーい、伴奏なしでやるぞ!もし途中でビデオ始まったら、もう一度その時点で最初からやるね」と、歌い始めました。そして予想通りビデオが途中から始まり、また歌い直し。

その後、前もって募ってあったボランティアが前に出て、旗に向かい
後ろの我々も一緒に、旗への忠誠の誓いを唱和。
IMG_9964 2

そして、これがこの式典のキモ。
oath of allegiance、アメリカ合衆国に対する忠誠の誓いを唱和します。

IMG_9963 2

これを言い終えたら、オフィサーが
「おめでとう。あなた方はアメリカ市民です。」
と言いました。
後ろの家族たちから沸き起こる拍手。

ここでトランプ大統領からのメッセージビデオを見るはずですが
例によってコンピューターが固まったまま。
オフィサーは業を煮やして
「トランプ氏は、こう言ってた。」と自分で言っちゃいました!

このあと一人ずつ、証書を受け取り、記載事項に間違いがないか確認したら帰ってよし、となります。
大きな会場ではパスポートの受付に郵便局から出張して来てくれたりするそうですが、
シャーロットはこじんまりしているので、それはなし。
選挙人登録だけ、外部の人が来て受け付けしていました。
私は次の選挙までこの国に住んでいないと思うので、これはパスしました。

IMG_2673.jpg
今日から私はアメリカ人。

日本人がアメリカに住む分には、永住権保持でなんの不便もないけれど、むしろ永住権の方が具合がいいのだけれど、アメリカに住んでいない期間が長くなると、永住権は維持できません。
ごく近い将来カナダに移住しても、必要があればアメリカに戻って看護師として働けるように、そのためにとった市民権です。
とはいえ、日本人で無くなることには抵抗がありました。
50年間大事にしてきたものを、自らの手で、ハサミで断つような。
親の反応も気がかりでした。先月から帰国して親とその話をしましたが、案外、親は飄々としたものでした。
私という人間が変わるわけではないので、それもそうなのですが。

一番センチメンタルになっているのは、自分自身なのでしょうね。
私の日本帰国の10/25-11/11とタイミングがかぶるのがとても心配だった、市民権の面接。
面接の日時は11月13日と手紙が来ました。
ギリギリセーフ!
安心して日本へ帰って来ましたよ。

そして、時差ボケも冷めるはずのない、帰国二日後の面接に一人挑んで参りました。

まずは携帯電話の持ち込みダメだったよねーと車の中にしまって会場へ。
セキュリティに靴を脱ぐように言われました。
えー!
こはぜ10枚付きの地下足袋を履いていた私は
「今日に限ってこれだよー」と警備のおっちゃんに苦笑。
携帯電話は実は持込オーケーでした。まあね、今の時代に携帯ダメということはないか。

予約の手紙を受付で出し、しばらくしたら番号をつけられた手紙を返されます。
その時点で面接者用の待合室に移動。
部屋には三十人くらい待ってましたが家族も一緒に来ているし。

待つことおよそ一時間。私の番号が呼ばれました。
呼びに来たのがちょっと意地悪そうなオフィサーでがっかり。
部屋に入って、着席前にオフィサーに向かい合い、右手を上げて、真実を述べることを誓います。

まず、英語のテストから。
英語のテストは話に聞いていた通り、超簡単で、
「この文章を音読して。」と紙を見せられます。
Who is Abraham Lincoln?
合格。

次は聞き取りと筆記。
オフィサー
「Thanksgiving is in November. という文章を、この紙の二番のところの空欄に書いてください。」
合格。

Civics (歴史とアメリカについて)のテスト。
聞かれた問題は
What do we call first 10 amendments to the Constitution?
We elect a President for how many years?
What is the name of the Speaker of the House of representatives now?
Who lived in America before Europeans arrived?
When was the Declaration of Independence adopted?
Name one of two longest rivers in the United States.
10問聞かれることになっていますが、6問正解の時点で質問ストップ。

この後、申請書に私が書いたことについて、確認や補足の質問に移ります。
私とカボの過去の結婚について色々聞かれました。
そして、申請書類の質問を繰り返します。
暴力したことあるか?逮捕歴は?などといった
延々と「いいえ」と答える質問に飽き飽きして来たところで突然
「はい」と言わないといけないのに切り替わるので
ちゃんと聞いてないとダメ。

はい合格。と紙を渡されて
待合室に戻り、次は番号でなく名前で呼ばれるまで待機。
呼ばれたら、宣誓式の詳細について、紙を渡されて説明を聞きます。
それで終わりで、帰ってよし。

これで、宣誓式に出たら、アメリカ人になります。
ほとばしる、やっちまった感。
センチメンタルになるけれど、実務的、現実的にこうしておかないと将来が心配なのです。
生きるための受け皿、です。

2017年帰国

お家を売りに出すこんな時期ですが、今年も日本に帰ります!

シャーロットからロスアンゼルス経由で成田
成田まではビジネスクラスにギリギリ乗せてもらえた!

ご飯

彩御膳

ずわい蟹なます、穴子の白菜巻き、海老しんじょずんだ寄せ
袱紗焼き卵、しめじうまに、里芋唐揚げ、栗甘露煮、蛸柔らか煮、こんにゃくピリ辛焚き、鶏松風
茄子揚げ煮浸し、鴨治部煮

豚肉味噌漬け焼き
鱸の五目あんかけ

ご飯、味噌汁、香の物

20171027102647254.jpeg
2017102710264211d.jpeg

東京のホテル着は7時前
2017102710295924d.jpeg
IMG_1914_201711180454161cb.jpg
警察共済の施設です。皇居のそばで夜景が綺麗。

タブレットしか持ってこなかったので、更新ができづらい‥

カナダ移民

あー疲れる。
本日やっと送付しましたカナダの永住権申請書。
数えてないけど、別紙やら色々添えて、300ページくらいありました。
申請、かなりお金がかかります。
日本の行政書士さんに戸籍謄本と、改製原謄本の取り寄せと翻訳をお願いして送ってもらったのが$206.85
申請費用が$1040カナダドル。
写真$25、犯罪証明に$18。
あとまだ健康診断も行かねばならない~

カナダ側のお家探し、とりあえず借りようとした借家が詐欺で、とコメント欄にこそっと書きましたが
その全く同じ家の「本物の」エージェントから今日連絡があり、
借りようとしてた人がキャンセルしたので、そこを借りられることになりました。

アメリカ移民局の面接も来月に決まりましたよ
その前に退職し、さっと日本へ行ってきます。
ここのところ、思うようにブログ更新ができず、いざ書いても覚え書き程度のことしか書けずにいるので
思い切って少しお休みする事にしました。

家を売る準備だけでなく、思いがけずカナダ行きが早まるかもしれない気配で
その書類関連の準備もあって、いきなり大忙しです。

とはいえ、体調は大丈夫です。
また案外すぐに戻ってくるかもしれませんが、今は、お休みとさせて頂きますね。

また、元気で、お会いしましょう!

カボ戻り平常運転

カボは土曜日の午後、無事にイギリス/アイルランドから戻りました。
パン教室で使っていた、業務用燻製機が欲しくなっています。
やめれ。

早速働いていただきます!
大きな枝が落ちて壊れたフェンスも
昨日枝を取り除き、今日の午後には修理完了。

カボは、後2週間でこの家を売りに出せる状態にしたいのです。
ま、頑張ってみましょう。



昨日のヨナちゃん、お尻の存在感が強調される寝方をしていました。
IMG_8883_2017092607204054a.jpg

こちらは今日の午後、ダラーンとして、おっさんくさい。
IMG_8925.jpg
子猫の顔もおっさんの顔も大好きよ〜!

ハリケーンの後、雨がほとんど降りません。
カボが、「裏庭の奥の芝生が枯れてしまった!水をやらなかっただろう!」と難癖つけてきました。
春頃にタネをまき、もう夏の間から枯れてたのに。
ちょいとムカッときたわー。

バラもポツポツ咲いています
IMG_8914_20170926072328cbd.jpg
これすごくいい香りのする種類。

こちらは零れ種から増えて、植木鉢にも飛んでいるサクラプルコ
IMG_8915.jpg

IMG_8910.jpg
増えたのを宿根草ガーデンにも移植したら、そこからまた増えて茂ってました
雨が降らなくてもへっちゃら!

シソ科だもんねー
シソもコリウスもすごいもんねー零れ種、撒き散らして
まさかって場所にも生えてくるもんね。

私は明日から仕事復帰でーす
長いお休みで、すっかり体が仕事を忘れてる感じ!(怖)